あまり親しくない人との飲み会が気まずい・・・

あまり親しくない人との飲み会は、緊張しますよね。

会話が途切れてしまったり、場の雰囲気に馴染めなかったり、
気まずくなってしまうこともあるかもしれません。

あまり親しくない人との飲み会でも楽しむことができます。

1. 事前に情報を収集する

飲み会に参加する前に、参加者の名前や仕事内容、趣味など、
できるだけ情報を収集しておきましょう。

事前に情報を収集しておくことで、
会話の糸口を見つけやすくなります。

2. 積極的に質問する

自分から積極的に質問をすることで、
相手との距離を縮めることができます。

相手の仕事内容や趣味について質問したり、
最近のニュースや流行について話を振ったりするのも良いでしょう。

3. 共通点を見つける

共通点を見つけることで、相手との親近感が増します。
出身地や趣味、好きな食べ物など、
共通点があれば積極的に話題にしてみましょう。

4. 聞き役に徹する

自分ばかり話すのではなく、相手の話をよく聞いてあげることも大切です。
相手の話に共感したり、質問を投げかけたりすることで、
相手との会話が弾みます。

5. 場の雰囲気を明るくする

笑顔で明るく接することで、場の雰囲気を明るくすることができます。
積極的に話を振ったり、冗談を言ったりして、場を盛り上げましょう。

6. 無理はしない

あまり親しくない人との飲み会は、疲れてしまうこともあります。
無理に盛り上がろうとせず、自分のペースで楽しむことも大切です。

7. 帰りの時間を見計らう

あまり長居しても疲れてしまうので、帰りの時間を見計らって挨拶をしましょう。






Translate »
テキストのコピーはできません。