失恋して心が空っぽ・・・もう死にたいと躁鬱状態になる時・・・




大切な人との別れは、大きな喪失感と悲しみをもたらします。

失恋は本当に辛いものですね。

別れを望んでいないのに、別れ話をされた時・・・

片思いで長く好きだったけれど振り向いてもらえない時

相手にはすでに恋人がいた時
自分じゃない人を選んだのだと知った時・・・

好きであればあるほど辛いです。

心が空っぽになり、目の前が灰色に見えるのは
失恋でうつっぽくなっている状態です。

悲しくてやる気が起きない

仕事も休みたい
何もしたくない食欲もない・・と
人によっては、うつ状態になる場合もあります。
そんな時は、ひたすら寝ると良いです。

エネルギーを充満させることが大事です。

しかし、大切なのは、その感情を無理に抑え込まないことです。
悲しんだり、怒ったり、不安になったりするのは、失恋した人なら誰もが経験する正常な感情です。

好きな人を失ったからといって、気持ちを急になくすことはできません。
好きなものは好き、

相手から振り向いてもらえなくても・・・

その気持ちは大事に持ったまま、時間が解決してくれるのを待つしかないです。

失恋は乗り越えるためには、休むことと、時間です。

自分が相手を好きだと思わなくなれば、辛い気持ちも乗り越えることができます。
あーもう終わったんだ・・・

あの人とは縁はここまでだった・・・

うまくいかない、ということは、なにかしら理由があるのです。

それは今はわからないかもしれない。

ただ、将来的には、うまくいかないほうが良かったのかもしれない・・・

もっとあなたにふさわしい人に出会えるよ、未来。

未来は今見えないけど、もしかしらそうかも。

未来にもっといい人に出会えるのだとしたら、失恋の辛さを乗り越えることもできます。

未来にはいいことが用意されている。

その楽しさ幸せを味わうために、今の苦しさがあるのかもしれない。

失恋したときは、自分をいたわることも大切です。好きなものを食べたり、好きな音楽を聴いたり、好きなことをして、心を癒しましょう。また、信頼できる人に話を聞いてもらうのも、心の整理に役立ちます。

失恋の痛みは、時間の経過とともに徐々に和らいでいきます。無理に新しい恋愛を始める必要はありません。まずは、自分を大切にして、心の傷を癒すことに集中しましょう。

自分の感情を受け入れ、ありのままに受け止めましょう。

好きなものを食べたり、好きな音楽を聴いたり、好きなことをして、心を癒しましょう。

失恋は、人生の転機となることもあります。
失恋を乗り越えた先には、きっと新しい出会いや幸せが待っているはずです。




Translate »
テキストのコピーはできません。