片思い、執着を手放す方法、終わった恋愛、未練タラタラやめたい、元彼への思いが好きなのか執着なのかわからない・・・好きな人に執着しない方法


人を好きになる気持ちは尊い。

特別なものでもあり、一途な人は素敵だと思う。

ただ、人を好きになることは素敵なことだけど、

相手と相思相愛じゃなければ、相手には負担になってしまうこともある。

恋は難しい。

終わった恋愛や片思いで振り向いてもらえない恋。

告白したけど振られた相手。

疎遠になって会えなくなったけどまだ心に残る
好きという気持ち・・

一途な人ほど、好きと言えずそのまま思い続けてしまう・・・

好き、という気持ちは純粋なもので、

本来は、相手の幸せを願い、
相手が笑うだけでただ嬉しい・・・

そんな感情ではないだろうか・・・

しかし、執着に変わってしまうと、
これはまずい・・

相手が他の異性と仲良くしていたり、
付き合うことになったり、
ということが許せなくなる、というのはもう愛情を超えて
執着になってしまっている。

どんなに好きな相手でも、相手には心があって、

自分のものにすることはできない。

だから、執着心はなくなったほうが自分のため。

もう終わった恋や、振られた恋、

うまくいかなさそうな恋愛は、さっさと忘れてしまったほうがいい。

長く好きだった相手のことは特別だし忘れることはできない。

でも、忘れよう、自分のために。

初めての恋、

はじめて付き合う人、

というのは恋愛に不慣れなので、
急にうまくできる人はそうそういない。

10代の恋愛は、若すぎてうまくいかないことも多い。

どんなに相手が好きでも、受験シーズンで大事な時でもあるし、

仕事について考えたり、また新しい出会いもあり、

恋愛一色になる年頃でもない。

思春期は、異性を好きになりやすい時期でもあるけれど、

うまくいかないことも多い。

はじめての恋やはじめてお付き合いした人と
結婚した、という人は割合としては少ない。

たまに初恋を実らせた?!という奇跡的なカップルもいますが、
すごく相性が良い人達なんだろうなと思う。

傷付く経験も経て、本当の運命の人に出会える日が必ず来るはず。








Translate »
テキストのコピーはできません。