お互いに全然好きじゃない人と付き合うのは後悔するだけ?





お互い好きじゃないけど付き合うというのは、
恋愛とは捉えられていません。

しかし、さまざまな事情で付き合うことになったという人もいるでしょう。

お互い全然好きじゃないけど付き合うメリット

寂しさを紛らわせられる
一緒にいて楽しい
大切にしてくれる

デメリット

恋愛感情がないので、長続きしない可能性がある
どちらかが好きになってしまう可能性がある
別れたときに傷つく可能性がある

お互い好きじゃないけど付き合うことになった場合、その理由を明確にしておきましょう。寂しさを紛らわせるためなのか、一緒にいて楽しいからなのか、大切にしてくれるからなのか、理由によって付き合い方が変わってくるからです。

お互い好きじゃない相手と付き合う場合、相手に期待をしないことが大切です。
相手を好きになることを期待したり、結婚や同棲などの将来を期待したりすると、失望や不満が生まれてしまいます。
好きじゃないので、当然相手と結婚するつもりはないので、結婚の話をしても
それが具体的な現実になることはほぼありません。

人は男女ともに、本当に好きでもない相手との子供は欲しくはないし、
2人で暮らすイメージが湧かないからです。

片方が本気で好き、もう片方は、そんなに好きじゃない、という関係性も一番良くはないです。
好きじゃないほうは、いずれは別れを切り出します。

その時に本気で好きでいたほうは、確実に傷つくからです。
結局は好きになれなかった
好きじゃないと思われながら付き合い続けるのも、酷です。

いつかは好きになってくれるかな・・・と
一緒にデートを重ねても、どうしても恋愛感情を持てないのは仕方ありません。

相手との相性もありますが、好きじゃないと思っているにはそれなりの理由があり、
そう簡単に人は好きになれるものでもありません。

一緒に過ごしていれば、なんとなくこの人わたしのこと本気じゃないや・・とか
わかってくるものです。

なんとなく、マメには連絡してくれない、
会っている時も好き好きと言ってはくれない。
つまらなさそうな顔しているなぁ・・とか
結婚の話を切り出してみても、乗り気じゃなさそうだな
相手の両親に紹介されることもまったくない
兄弟のことも知らない・・・では
本気ではなくキープの可能性は高い・・・

お互い全然好きじゃない相手と付き合う場合、自分自身を大切にすることも大切です。相手のために自分を犠牲にしないようにしましょう。

最初から恋愛感情は持っていない、
正直全然好きでもない相手とお付き合いをしていると、
本当に好きになれる相手と出会うための時間を無駄にしてしまうし、
後々後悔することになります。

まだ新しい出会いを求めて行動していたほうが、本当に好きになれる人との
出会いに結び付くことになるかもしれません。

後で振り返った時に、あの人とは付き合わなければよかったな
あの時間を取り戻したい。
好きでもない人と付き合うのは無駄だった・・・といずれ気づきます。




Translate »
テキストのコピーはできません。