寂しさを埋めるためだけに付き合うのは良くない?本当は本命がいるのに他の女で埋めようとする人




人間は社会性のある生き物であり、誰かとつながりを持つことで心の安寧を得ることができます。

そのため、寂しさを感じたときには、誰かと会ったり、話をしたりすることで、
寂しさを埋めようとすることがあります。

まず、パートナーがいる場合は、浮気として捉えられてしまう可能性があります。

浮気はパートナーを傷つけるだけでなく、自分自身も罪悪感や後悔にさいなまれることになりかねません。

また、たとえパートナーがいなくても、他の女との関係が深まっていくと、
本気で好きになってしまう可能性もあります。

その結果、失恋やトラブルにつながるリスクもあります。

そのため、寂しさを埋めるために本命以外の人に頼ることは、決して良い方法ではありません。

寂しさを感じたときには、まずは自分一人で過ごす時間を作り、自分の内面と向き合うことが大切です。

寂しさを埋めるだけに付き合うことには、いくつかのリスクがあります。

寂しさを埋めるためだけの付き合いの場合、相手を本気で好きではないことがほとんどです。そのため、相手に愛情や誠実さを与えることができず、相手を傷つけてしまう可能性があります。

寂しさを埋めるために付き合った相手に本気で恋愛感情を抱いてしまった場合、相手から拒絶されたり、振られたりしたときに、大きなダメージを受けてしまう可能性があります。

寂しさを埋めることだけが目的の付き合いでは、本当の意味での幸せを得られません。寂しさを埋めたとしても、根本的な問題は解決されず、また寂しさを感じてしまうことになるでしょう。

寂しさを埋めるだけに付き合うことは、良いことではありません。

最初は寂しさから入る恋愛でも、その人を本気で好きになれればいいのです。
でも、そうじゃなかったら・・・

本当は元カノといたかったのに・・・
本当に愛しているのは、あの人なのに・・・という
思いで一緒にいたら・・・

付き合ってみても、相手が自分に対して誠実であるほど、
こんな中途半端な気持ちで一緒にいていいのだろうか・・・

そして、結婚したいと相手から言われた時に、心から自分も一緒にいたいと思わない人であれば、
罪悪感が湧き、結局は相手を傷つける別れ方になってしまいます。

長くいるほど、相手はどうして自分と別れたいのだろうか・・・と不信に思います。

そんな時に、実は本命の人が他にいて、寂しさを埋めたいだけだった。・・・とか
最初から本気じゃなかったんだ。
ただ、本命の人を忘れたいだけだったんだ・・・ということを告白されたら、
辛いですよね。

悲しさを通り越して、なんだか切ない気持ちになります。

なので、寂しさを埋めるために誰かほかの女性を利用するのは良くないです。

好きなことをして、充実した時間を過ごすことで、寂しさを和らげることができます。趣味やスポーツ、旅行など、自分の好きなことに没頭して、心から楽しめる時間を過ごしましょう。

友達や家族と会って、話をすることで、寂しさを紛らわせることができます。自分の話を聞いてくれる人がいることで、孤独感を軽減することができます。




Translate »
テキストのコピーはできません。