付き合おうと言われたけど遊びかもしれない?




付き合おうと言われた相手が遊びだったかどうかは、
相手の言動や態度から判断することができます。

出会ったばかりや、あまり知らない関係なのに、
すぐに付き合おうと言ってくる人は要注意です。

知っているのは外見や年齢だけで
相手のことを何も知らないし、

自分のことも知られていない。

こうした関係では、すぐに終わる可能性も高いです。

女性側が本気になった途端に、気持ち冷めた・・・と
他に好きな人ができたんだよね。
と言いながら去る人もいます。

相手の自宅がわからない
外見のことしか褒めない
好きになった理由も、外見のことくらいしか言われない
デートの内容が軽い
連絡を頻繁に取ってくる
会う約束は夜のみ
将来の話をしたがらない
他の女性との関わりを隠す

付き合おうと言われた相手がこれらの言動や態度を見せている場合は、
遊びの可能性が高いと言えます。

相手のことが好きで、真剣に付き合いたいと思っているなら、
遊びの相手かどうかをしっかり確認することをおすすめします。

もし、相手が遊びのつもりだとわかったら、付き合うのは避けたほうが良いでしょう。

遊びの相手と付き合うと、自分も傷ついたり、
時間を無駄にしたりしてしまう可能性が高いです。

付き合う相手は、自分のことを大切にしてくれる人を選ぶようにしましょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。