スポンサーリンク



人間関係 恋愛

失恋をした女は強い失恋から立ち直ったサイン雰囲気変わる

失恋するということは、いくつになっても辛いこと。

ぽっかり穴があいてしまい、食事も喉を通らない、なんてこともあるでしょう。

見るもの、聞くものすべてが思い出と重なり、涙が止まらない事もありますよね。
時間は戻せないことは分かっていても、気持ちがついていきません。

失恋の傷は、時間とともに癒されていくことが多いですが、その時間が過ぎる中で、雰囲気が変わったと言われることがあります。

雰囲気が変わったといわれる具体的なきっかけを紹介します。

失恋て本当に辛いですよね。

私自身、本当に苦しい思いをしました。

両想いだけど離れ離れにならなきゃならない人。

告白できずに終わった恋。

好きだけど、なぜかうまくいかなかった恋。

あの時、あーしていたら。

こうしていたら・・・

そんな後悔の気持ちばかり。

今更どうにもすることができない。

時間が戻れば、もう少しうまく出来るかな。

若すぎて、だめだった恋。

自分ばかじゃんと言いたくなる思い。

いろいろなことがありました。

失恋した後は、本当に苦しくてツライ。

この世の終わりかと思うくらい、人生が灰色状態です。

そんな時間も、過ぎていけば、なんとか忘れていく。

新しい恋を始めれば、気持ちも薄らいでいく。

長い時間がかかるけれど、徐々に人は失恋の気持ちも忘れていきます。

イメチェンをすることで雰囲気がかわる

失恋をきっかけに髪型を変えることはよくあります。

鏡は毎日の生活の中で欠かせないアイテムですが、失恋をした時は鏡に映る自分も過去の思い出を引き出すきっかけとなるため、変わりたいという思いになります。

新しい習い事を始める

それまで、彼の為に使っていた時間を、自分の為に使う方法として、新しい習い事を始めることがあります。

物理的な時間もそうですが、失恋の事で頭がいっぱいになっていたことを、何か違うことを考えるようになり、知識や行動力が高まり、自分の雰囲気自体が大きく変わることにつながります。

部屋のインテリアが変わる

失恋後、目に入る情報も変えてみたくなります。

カーテンの色を変える、マグカップを新調する、などもそうですし、パソコンや携帯のホーム画面を変える、ということもあります。

目に入る情報を変えるだけで、その人自身の雰囲気も変わります。

自分自身、性格は変わったつもりはなくても、その人の印象や雰囲気は失恋をきっかけに変わることがよくあります。

最後に、見た目以外に変わる所もあります。
それは、{人当たりが柔らかくなる}ところです。

失恋とは、とても悲しい出来事です。悲しみを経験した人は、人の悲しみにも寄り添う気持ちが生まれます。

共感という感情が芽生え、優しい気持ちから、人当たりが柔らかくなる、ということがあります。

話し方や、相槌の仕方、表情などの変化はその人の雰囲気を変えていきます。

辛い失恋を経験した女は綺麗になる、美人になる、魅力的になる

失恋を乗り越えた女性は本当に強いです。

こんな自分、強かったんだ。

失恋後は、いろいろなことが頭にありますが、

だんだんと、相手の幸せを願えるようになっていく。

本当に人を愛したという思いを、経験させてくれてありがとう、

と感謝の心が芽生えます。

そんな時、あ、私失恋乗り越えた。もう忘れたサインだなぁと気づきましたね。

異性なんて世の中にはたくさんいる。

あの人じゃなきゃ無理とか、あの人の容姿じゃなきゃダメとかは全然ない。

だって、気の合う人、フィーリングが合う人は意外にも世の中にはたくさんいるから。

吹っ切れた女は強い、女は 吹っ切れると早いです。

私自身、5年間くらい片思いしていた恋も

終わった後、案外吹っ切れることができました。

かなり大泣きしてツライ思いもしましたが、

後々は後悔と反省と、相手に対する感謝の気持ちです。

こんな思いをしたけれど、それでもありがとう。

強くもなったり、優しくもなれた。

辛い思いをする人ほど、優しい。

それはまさにそうだと思う。

自分磨きして、日々頑張って出会い場にも参加していたら、絶対新しい出会いが見つかるから。

それは努力次第で変えていける。

失恋 垢抜けたら、モテルようにもなるし、色気も出てくる。

なぜだか、失恋後の1年後くらいに、きれいになったと周りから言われるようになったりしていた。

あの人じゃなきゃダメなんてことはない。

人生はいつだって、今が若い。

だから、乗り切って、楽しんでいこう。

どんどん新しい恋をしていこう。

人を好きになる気持ちは、なんであれステキな経験ができたのだから。


スポンサーリンク




-人間関係, 恋愛

© 2022 サンシャインライフ