本ページにはプロポーションが含まれています

結婚を考えていた彼氏に突然振られた・・・

シェアする





結婚を考えていた彼氏に突然振られたら・・・

大変辛いですね。心の中は混乱し、絶望感や喪失感でいっぱいだと思います。

思い入れがある人ほど、別れは喪失感で辛いですよね。

この人しかいない、とまで思っていた人との別れ・・・

悲しいけれど、ご縁がなかった・・ということ。

恋愛と違い、結婚となると一生。

これからの将来を考えられる相手ではなかった。

なにか自分の理想と違っていた。

結婚相手になる人とは思えなかった理由があるということ。

2年付き合っても、3年付き合っても、
長く同棲していた関係であっても、別れるカップルもいます。

だから自分が悪いというよりも、相手の考えも変わったということなのかもしれません。

こればかりはご縁なので、仕方ありません。

浮気したとか、嘘をつく癖があるとかモラハラ気質とか
人間性に問題がある、とかの事情でもないかぎり、
別れてしまうのは、ある意味仕方ありません。

相手とはそうした縁の結びはなかったということ。

ただ、これまでの時間が無駄というわけでもなく、

後々経験が生きてくることもあります。

辛い経験の後、さらに素敵なご縁が待っていることもあるし・・

このような状況では、誰でも立ち直るのに時間がかかります。大切なのは、悲しみや怒りなどの感情をしっかりと味わうことです。周りの人に支えてもらいながら、ゆっくりと心を癒していくことが大切です。

海に遊びに行ったり、旅行に出かけたりして、辛い気持ちを忘れるためには、
現実逃避もたまには必要です。

1. 自分の気持ちに正直になる

悲しい、辛い、悔しいなどの感情を誰かに話したり、日記に書いたりして、自分自身の気持ちに正直になりましょう。感情を溜め込まず、外に出すことが大切です。

2. 信頼できる人に話を聞いてもらう

家族や友人など、信頼できる人に話を聞いてもらうのも効果的です。話を聞いてもらうだけで気持ちが楽になることもあります。

3. ひとりで抱え込まない

失恋は自分ひとりで抱え込む必要はありません。カウンセリングやセラピーを受けるのも良いでしょう。専門家に相談することで、客観的な視点からアドバイスをもらうことができます。

4. 時間をかけて立ち直る

失恋の辛さはすぐに消えるものではありません。時間はかかりますが、必ず立ち直ることができます。焦らず、自分自身に優しくしてあげましょう。

5. 新しいことに挑戦してみる

失恋の痛みから少し立ち直ってきたら、新しいことに挑戦してみるのも良いでしょう。新しい趣味を始めたり、旅行に出かけたりすることで、気分転換になります。

6.自分を大切にする

失恋中は、心身ともに疲れやすくなっています。十分な睡眠、栄養バランスのとれた食事、適度な運動を心がけましょう。

7. 復縁を迫らない

振られた直後は、復縁したいと思う気持ちでいっぱいになるかもしれません。しかし、今は冷静になり、相手との距離を置くことが大切です。

どうしても復縁したい場合は、時間をおいてから改めて相手に気持ちを伝えてみましょう。しかし、復縁が必ずしも良い結果になるとは限りません。

8. 前向きに考える

失恋は辛い経験ですが、同時に自分自身を見つめ直す貴重な機会でもあります。この経験をバネにして、より良い自分を目指しましょう。




シェアする

Translate »