「思考は現実化する」は嘘?恋愛に効果がある?ない?思考が現実化する仕組みとは


「思考は現実化する」は、単純な嘘でも真実でもありません。

この言葉には、いくつかの重要な側面を理解する必要があります。

1. 脳科学と心理学の根拠

脳科学や心理学の研究では、私たちの思考が行動や感情に影響を与え、
それが結果的に現実を形作っていくというメカニズムが明らかになっています。

脳は常に変化しており、
思考パターンによって神経回路が強化されます。

つまり、ポジティブな思考を習慣化することで、
脳はそれに適応し、ポジティブな結果を引き寄せやすくなるのです。

例えば、意中の人がいてあの人が好きだなと思っている人がいたとしても、

あの人が好き、と思う気持ちは思考ですが、

あなたが好きだと言葉に出して、伝える、という行動をしなければ、

相手に気持ちを気づいてもらえず、片思いのままです。

友達には、あの人が大好きなの、と言うことはできますが、

本人に対して好きだと言う、アプローチをする
好きになってもらう努力をする、などの行動をしていかないことには
恋愛はなかなか成就しません。

心の中で、あの人が好き、だから付き合いたいなと思っていたとしても。

それを言葉に出して、また行動しなければ、現実には、お付き合いはできないまま終わって
しまいます。

振られてるのに、3、4回アプローチしてみて、やっとのことで、
OKしてもらえた、という話も稀にあったりしますが、
それだけの強い意志と、振られても諦めない、というような
想いが相手の心に届いたということになります。

ただ、これも嫌われない程度にさりげなくアプローチすることが大事で、
完全に嫌われていたりしたら、効果がないです。

相手にもこの人とお付き合いしたら。
結婚したら、幸せになれるかも・・・
もしかして、この人がわたしも好きなのかもしれないなと思ってもらえたら、
恋は成就しやすいです。

どれだけチャンスが巡ってきたとしても、行動しないことには何も始まりません。

自己成就予言: 自分が達成できると信じる目標を設定することで、
モチベーションが向上し、目標達成に向けて行動しやすくなります。

逆に、ネガティブな思考にとらわれていると、行動が制限され、
目標達成を妨げてしまう可能性があります。

焦点化: 私たちは、意識的に注目している情報に敏感になります。

つまり、ポジティブなことに意識を向けることで、
より多くのポジティブな出来事に気づくようになり、
結果的にポジティブな現実を創造しやすくなります。

思考だけで全てが実現するわけではありません。

目標達成には、明確な計画と継続的な努力が必要です。

ネガティブな感情も人間にとって自然なものです。
無理に抑圧しようとせず、受け入れることが大切です。

どんな状況でも思考が現実化するという保証はありません。
人生には、偶然や運などの要素も大きく影響します。

「思考は現実化する」は、単なる願望成就の法則ではなく、
自分の人生をより良い方向へ導くための強力な助っ人のようなものです。

潜在能力を引き出す

自分の可能性を信じ、ポジティブな思考を習慣化することで、
潜在能力を最大限に発揮することができます。

目標を明確化し、達成に向けて
行動するためのモチベーションを高めてくれます。

感謝の気持ちや幸福感など、ポジティブな感情を育むことで、
より充実した人生を送ることができます。

「思考は現実化する」は、正しく理解すれば、
人生をより良い方向へ導くための強力なものとなります。

しかし、魔法の杖のように何でも叶えてくれるものではありません。








Translate »
テキストのコピーはできません。