本ページにはプロポーションが含まれています

美人の彼氏が普通なのはなぜ?

シェアする





美人の彼氏が「普通」という表現は、一般的に「容姿がイケメンではない」という意味で使われます。

美人は、容姿が優れていることが前提となるため、
その彼氏が「普通」であるということは、容姿がイケメンではないことを意味します。

では、なぜ美人の彼氏が「普通」であることが多いのでしょうか。

美人は、外見に自信があるため、容姿にこだわらない

美人は、容姿が優れているため、男性からちやほやされてきた経験があるでしょう。

そのため、外見に自信があり、容姿にこだわらない傾向があります。

そのため、容姿がイケメンではない男性と付き合うことも珍しくありません。

美人は、容姿だけで男性を判断するのではなく、内面や性格を重視する傾向があります。

普通の見た目といえど、美人な彼女から見たら、わりと好みのほうなのかもしれません。

イケメンの人、カッコイイ人といても、緊張してしまい、素が出せない。
好きすぎて緊張して話せない、となると、仲良くなれません。

その点、普通の見た目の人だと、自然体でいられたり、
相手がまた面白い人だと一緒にいて楽しい、笑顔で居られる時間が多い。

人は、笑い転げるくらい楽しい、と感じる人といると気分がいいものなので、
落ち着く、楽しい、一緒にいる時の自分が好き、など
良い点が多いと選ばれやすくなります。

そのため、容姿は普通でも、内面や性格が優れている男性と付き合うことを望むのです。

美人は、男性から注目されることが多く、そのために嫉妬や不安を感じることもあります。

そのため、外見の差があっても、お互いに理解し合える相手を求めるのです。

もちろん、美人の彼氏が「普通」である理由は、人それぞれです。

また、美人の彼氏が「普通」であるという表現は、必ずしも悪い意味ではありません。

むしろ、内面や性格を重視する美人だからこそ、お互いに理解し合える相手を見つけることができるとも言えるでしょう。




シェアする

Translate »