別れ際に本性が出る女性の特徴、人の本性は去り際に出る、別れ方で人の価値がわかります、別れた後はいい女性だったと思われたい








別れ際に本性が出る女性の特徴

 

お付き合いには時に別れもつきものですが、別れる時には修羅場になることも無きにしも非ず。今まで良い関係だった相手とも、別れるという一瞬の出来事でまったく関係が変わってしまうことも。

 

1.依存度が高い


付き合っている時に一途に想ってくれる女性は素敵ですが、自立できておらず頼っているだけな人や付き合うこと自体に意味も持っている人は危険です。


2.プライドが高い


振られたりフリーになることを良しとしていないお高くとまっている人は危険です。自分から別れを切り出すことは容易にできても、相手からの意見は聞き入れないでしょう。


3.自己中心的


自分のことしか考えていないわけですから、相手が何を言おうと自分の意志しかそんちょうすることができない人です。


4.感情のコントロールができない


自信の気持ちを制御できないので、気に食わないことがあれば荒れた行動を起こす可能性があります。修羅場になることも多いかも。

では、大変な別れにならないためにはどうすればいいのか。カップルの数だけ別れ方はさまざまあるとは思いますが、やってはいけない別れ方と良い別れ方を考えてみましょう。

 

 

やってはいけない別れ方


1.何も言わずに音信不通、対話をしない


自分の気持ちだけを伝えるのはNGです。相手の気持ちも聞きましょう。


2.文句を言う


振られた時も振った時も、お互いの意見を言いあった結果であれば、後々に相手を悪く言うことはやめましょう。


3.相手のせいにする


相手が何か良くない言動をして別れるに至った場合でも、別れることを選択したのはお互いなので、決して相手のせいにすることが正解ではありません。

 

良い別れ方


1.とにかく冷静に


別れることはうれしいことではないので気持ちが不安定になりがちです。そんな時こそ冷静になって、お互いの気持ちや状況を考えることができると素敵です。


2.直接話す


これまで関係を築いてきた相手ですから、最後まで顔を見て会話をするようにしましょう。意見が言いづらい場合はそのことを伝えて、お互いが納得できるように話しましょう。
3.感謝を忘れずに
「ありがとう」を伝えましょう。この経験は、今後の自分への成長に繋げていけます。

 

別れ方でひとつでその人の価値や人となりが現れることもあります。お付き合いは自分本位では成り立たないものなので、関係を続けている場合もそうでない場合も、他人を思いやれる大きな心を持ち合わせておきたいものです。




Translate »
テキストのコピーはできません。