元カノへの当てつけで新しい人と付き合う男性の心理




あてつけで付き合う男とは、特定の人への嫉妬心を目的として、
恋愛関係を築く男性のことです。

1. 承認欲求の高さ

元カノへの未練や、周囲からの評価を気にするあまり、
新しい恋人を「トロフィー」のように見せて承認欲求を満たそうとする。

自己肯定感が低く、恋愛関係そのものよりも、周囲からの注目や羨望を欲している。

2. 劣等感やコンプレックス

特定の人物に対して劣等感やコンプレックスを抱き、
その人物を負かすために恋愛関係を築くことで優位に立とうとする。

過去の恋愛経験で傷つき、自信を失っている。

3. 依存心や寂しさ

本来は特定の人への愛情ではなく、孤独や寂しさを埋めるために誰かと付き合おうとする。

愛情表現やコミュニケーション能力が不足しており、
健全な恋愛関係を築きにくい。

4. 意地っ張りやプライドの高さ

振られたり、失恋したりした経験から、意地っ張りやプライドの高さで、
負け惜しみとして新しい恋人を作り、周囲に
「自分はまだ愛されている」とアピールしようとする。

自分自身の感情に正直になることを避け、強がりや虚勢を張ってしまう。

あてつけ恋愛のリスク

相手への愛情が薄いため、
関係が長続きせず、いずれ破綻する可能性が高い。

相手への愛情が「あてつけ」であることが
わかれば、関係が修復不可能になるだけでなく、双方深く傷つく可能性がある。

周囲の人々を巻き込み、
人間関係を悪化させる可能性がある。

あてつけ恋愛は、いずれ破綻を迎える可能性が高いだけでなく、
自分自身や相手を深く傷つける可能性もあります。

本当の幸せを掴むためには、自分の気持ちに正直に向き合い、
健全な恋愛関係を築くことが重要です。




Translate »
テキストのコピーはできません。