本ページにはプロポーションが含まれています

好きとも言えずに恋が終わった・・・

シェアする





「好き」という言葉が言えなくて終わった恋。胸が締め付けられるような切ない経験ですね。

本当に好きだと気軽に好きなんて言えないですよね。

奥手だったり、シャイな性格だったり。

相手がものすごくレベルの高い人に見えて、
自分とは釣り合わないだろうなと感じて諦めた恋。

やっぱりレベルのようなものが壁となって、
諦めてしまうこともありますね。

相手は、学力もあって、才能もあって、日々努力もしていて、
なにもかも完璧に見えてしまったり。

そんな相手には、心から好きだと惹かれていても、
別の誰かレベルの高い人のほうが釣り合うのではないかと
諦めたり・・・

好きだからこそ言えない。。

好きだからこそ、相手の幸せを一番に考えてしまう。

そして、自分じゃ釣り合わないかも

告白するなんて、相手には迷惑かもな

いや、例えば、その人と両想いなんだとしても、

釣り合ってないかも

相手と普通に話せないかも

例え付き合えても、気を遣いすぎて居心地悪いんじゃないか
とかいろいろ考えてしまうんですよね。

付き合えても、なんであの子選んだの?と周りに言われるんじゃないかとか。

そう考えると、恋人や結婚相手って、
やっぱり無意識に自分と釣り合う、ちょうど良いと思った人同士が
くっついているものなのかな・・・

理想が高いとまたうまくいかない。

好きな純粋な気持ちだけは誰にも負けないくらいあるんだよ。

でも、好きという気持ちだけじゃ
うまくいかないのが恋愛。

言わないとさ、伝えないとさ、そのまま時が流れていくだけ・・・

そして、気持ちが冷めてしまったらもうそこで終わり。

だからこそ、恋愛や結婚はタイミングが重要だよね。

そこを逃すと、後悔しかない。

しかしね、好きとも言わず、気持ち伝えずに終わるだけの恋って
やっぱり最終的にはご縁がなかったということ。




シェアする

Translate »