友達を大切にできない人の特徴





友達を大切にするために最も重要なことは、相手の気持ちを考えられることです。

相手の気持ちを考えずに行動をすると、相手を傷つけたり、
嫌な思いをさせたりすることになります。

疎遠になりがちな理由としては、相手に連絡を自分からしなくなったことが
大きな原因です。

人は、興味関心を持ってくれない相手や、全然連絡してくれない人は
だんだんと自分からも連絡しなくなります。

なんかあの人は、いつも自分からしか遊びにさそってないな・・・

あの人からは何も連絡がこないなと思う時、
ふと寂しくなります。

会いたいと思ってたのは、自分だけだったのか・・

友人関係でも、恋愛と似たようなもので、
自分だけの片思いでは、疲れてしまいます。

友人とも相思相愛の関係でなければ、なかなか続かないですね。

定期的に連絡をくれたり、誕生日にはプレゼントをくれたり、

旅行なども行ったり、気にかけているよ、ってアピールが必要だと思うのです。

何も連絡が来ないし、お正月にも音沙汰なしでは
あ、もう縁きられたなと判断します。

相手に無関心すぎると、どんどん人は離れていきます。

相手の意見や考えを尊重しない
自分の都合ばかりを優先する
相手の気持ちを理解しようとしない
自分勝手な人

友達を大切にするために必要なことは、自分勝手にならないことです。

自分勝手な人は、自分のことしか考えないので、相手の気持ちや考えを理解することができません。

自分の感情をコントロールできない
相手のことを思いやらない
自分の要求ばかりする
人間関係を築くのが苦手な人
人と話すのが苦手
人と打ち解けるのが苦手
人と関係を維持するのが苦手
これらの特徴に当てはまる人は、友達を大切にすることができず、友達関係がうまくいかなくなる可能性があります。

友達を大切にすることは、人生を豊かにしてくれる大切なことです。




Translate »
テキストのコピーはできません。