友達より彼氏を優先する女性の心理

恋愛に依存する女性は、彼氏に認められたい、
彼氏に愛されたいという気持ちが強く、
彼氏との時間を優先してしまいます。

友達との約束をドタキャンしたり、彼氏の誘いを断れなかったりすることもあります。

自分に自信がない女性は、彼氏に依存することで安心感を得ようとします。

彼氏がいなければ自分は何もできない、誰にも愛されないと感じているのです。

若い時期は、彼氏、彼氏、
と言ってる子もいたりしますね。

恋愛がなければ、生きていけない。。というような人もたまにいます。

恋愛がすべて。
彼氏や好きな人がいなきゃ人生は枯れていく・・・
女が枯れる・・・とまで言う人もいたりします。

恋愛を人生の中心にしている女性は、
彼氏との時間以外は充実していないと感じています。

友達との時間よりも、彼氏との時間を大切にする傾向があります。

このような女性は、友達との距離が離れたり、友達に嫌われたりする可能性があります。また、彼氏に依存しすぎると、彼氏にも負担をかけてしまうかもしれません。
彼氏ばかり優先していると、そのうち女友達は離れていってしまいます。

女友達がみんな彼氏がいない子だった場合、やはり結束して、旅行や飲み会に行く時は
彼氏いない子だけで会う約束をしたりする可能性も高いです。

後で行きたかったと言っても、〇〇は彼氏と行くと思ってた・・・とか言われてしまったりするので、
友達も大事に思ってることを態度や行動で示さなければなりません。

若い時はどうしても彼氏を優先してしまいがち・・・

でも、大切なものは失ってからはじめてわかるんです。

友達と彼氏の両方を大切にするには

友達と彼氏のどちらを優先するのか、優先順位を決めましょう。
どちらも大切にしたい場合は、両方の時間をバランスよく取るようにします。

友達との約束をドタキャンしたり、彼氏の誘いを断ったりするのは、相手に失礼です。相手に配慮して、約束を守るようにしましょう。

自分に自信がない女性は、自分を大切にするようにしましょう。
友達と彼氏、どちらの関係も、自分にとって大切なものであることを忘れないでください。






Translate »
テキストのコピーはできません。