人と仲良くなるのに時間がかかる、仲良くなりたい人と仲良くなれない

仲良くなりたい人と仲良くなれないのは、とてもつらいことですね。

みんな、目の前にいる人と仲良くなりたい。
本当はそんな気持ちがあるけれど、人見知りの人ほどなかなか話しかけることもできず
関係が深まらないこともありますね。

人とはすぐに仲良くなる、というのは難しいですね。
明るい人ならその場話しが盛り上がることもあるかもしれませんが、
本当に親しいのか?
と言えば、違います。

最初は誰でも上辺の話しになりやすいものです。
ただ、この人とは話しやすいなという感じがあれば、その後も深い話ができますよね。

でも、最初から壁を感じる・・・この人とは雑談すらできないなと思われたら、
なかなかそうゆう人とは仲良くなりたいなとは思わないですよね。
壁を感じると、嫌われているのかなぁとも思いますし、
自分からは話さない人や、無口すぎる人、挨拶もしてくれないような人がいたら、
コミュ障なのかな・・・って思われます。

相手が自分と合わない

相手と価値観や性格が合わなければ、仲良くなるのは難しいでしょう。相手のことをよく観察して、自分との相性を見極める必要があります。

自分から積極的にアプローチできていない

仲良くなりたいなら、自分から積極的にアプローチすることが大切です。話しかけたり、一緒に何かをしたりすることで、相手との関係を深めることができます。

自信が持てず、自分を表現できていない

自分を表現できず、自信が持てないと、相手に好印象を与えるのは難しいでしょう。自分の良いところをアピールできるように、自分をよく知ることが大切です。

仲よくなるには、共通する話題が必要ですね。

共通の話題を見つける

共通の話題があると、会話が盛り上がりやすくなります。相手の趣味や好きなことなどを聞いて、共通点を見つけてみましょう。

相手の話をよく聞く

相手の話に興味を持って、よく聞きましょう。相手の話に相槌を打ったり、質問したりすることで、相手との信頼関係を築くことができます。

自分をオープンにする

自分をオープンにして、相手と心を開いて話しましょう。自分のことを知ってもらうことで、相手もあなたに興味を持つようになります。仲良くなりたい人には本心で話さなければいけません。

また、仲良くなりたい相手がいる場合は、まずは友人や知人に協力してもらうのも一つの方法です。友人や知人が仲介役になってくれることで、話のきっかけを作ったり、共通の話題を見つけたりしやすくなります。

仲良くなりたい人と仲良くなれないのは、誰にでも経験のあることです。

焦らず、少しずつ関係を深めていきましょう。

相手のことを知るのに時間がかかる

人と仲良くなるために、まずは相手のことをよく知る必要があります。相手の趣味や好きなこと、価値観や考え方など、共通点や相性の良さを見つけることが大切です。しかし、相手のことを知るには、ある程度の時間とコミュニケーションが必要です。

自分をさらけ出すことに抵抗がある

人と仲良くなるためには自分をさらけ出すことも必要です。自分の考えや感情を素直に伝えることで、相手と心の距離を縮めることができます。しかし、自分をさらけ出すことに抵抗がある人は、なかなか人と仲良くなることができません。

人見知りや内向的な性格

人見知りや内向的な性格の人は、人と話すことや交流することに苦手意識を持つことがあります。そのため、人と仲良くなるのに時間がかかってしまう傾向があります。

人と仲良くなるためのコツ

相手の話をよく聞く

相手が話していることに興味を持って、よく聞きましょう。相手も自分の話を聞いてもらっていると感じると、あなたに好感を持つようになります。

相手のことを褒める

相手の良いところを褒めましょう。人は褒められると嬉しい気持ちになります。






Translate »
テキストのコピーはできません。