惹かれ合う2人が結ばれないのはなぜ?





好き合っている2人が結ばれない・・・

悲しいことですね。

運命はときに邪魔をする・・・

惹かれ合うというのは、お互いに好意を抱き、引き寄せられるという意味です。

一方、結ばれるというのは、恋人同士になる、結婚する、

関係が深まることや、一体となることを意味します。

この2つの言葉は、一見矛盾しているように思われます。

しかし、実際のところ、惹かれ合う相手と結ばれないケースは少なくありません。




惹かれあう男女が結ばれない理由

タイミングが合わない

お互いに惹かれ合っていても、タイミングが合わないために結ばれないことがあります。

例えば、どちらかが既婚者であったり、仕事や学業で忙しくて恋愛に割く時間がなかったり、

などの理由が挙げられます。

大きな夢を持つ男性は、夢のために恋愛などを犠牲にすることもあります。

今は、夢のために頑張りたいから、惹かれる異性がいたとしても

付き合えないんだ。

今は将来のために頑張る時期なんだ、と恋愛をしている場合ではない時期もあります。

高校受験や大学受験の時などは、特に将来のことを考えたい時期です。

そんな時は、デートなど遊んでる場合ではない時もあります。

異性にのめりこんでいたら、第一希望の学校は落ちてしまうかもしれません。

環境が離れることになった

お互いに惹かれ合っていても、価値観や環境が合わないために結ばれないことがあります。

例えば、結婚観や出産観が違ったり、住んでいる場所が遠かったり、などの理由が挙げられます。

好きだったんだけど、急に親の事情で引っ越すことになった。

転勤になって、県外に行くことになった、など、いろいろありますね。

距離が離れてしまうと、どうしても人は会わなくなります。

また、新しい環境で、仲の良い人を見つけて、新しい生活が始まるからです。

なので、あの時あの人のことが好きだったけど、

物理的に離れてしまって、なんとなく距離ができてしまった。

そんな時は、あの時確かに思いはあったけれど、もう会えなくなってしまった・・・

片思いの場合は、一方的に相手を想っていて、相手が自分に好意を抱いていないために結ばれないことがあります。

惹かれ合う相手と結ばれないことは、悲しいことです。

しかし、それは決して悪いことではありません。

なぜなら、その経験は、自分を見つめ直す機会になったり、

次の恋につなげたりするきっかけになるからです。

結ばれない理由は、自分だけにあるとは限りません。

相手にも、結ばれない理由があるはずです。自分を責めずに、

前向きに考えるようにしましょう。

惹かれ合う相手と結ばれなかった経験は、自分にとって大きな財産です。

なぜその人に惹かれたのか?

なにか理由はあったはずです。

優しい人が好きなんだなぁ、スポーツができる人だからいいなと思ったのか、

仕事ができる人ってステキだよな。

自分はこんな人が好きだったのか、こんな容姿がタイプなのか、と

自分を知るきっかけになります。

その経験を活かして、次の恋につなげていきましょう。

惹かれ合う相手と結ばれないときは、辛いこともあるでしょう。

しかし、その経験を糧にして、自分を成長させていきましょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。