スポンサーリンク



人間関係

人間関係うまくいかない、女子の友達関係に疲れた高校生へのアドバイス

高校の友達とうまくいかない。
最初は楽しかったけどだんだん仲が悪くなってきた。
女子の人間関係グループが難しい。

こんな風に悩むこと、ありますよね。

学校は、毎日行かなければならないところ。
そして、週5日、同じクラスにいて
ランチを食べたり、文化祭や修学旅行など、
同じ人達と一緒に過ごすことが多いです。

女子の人間関係って確かに悩みやすいですよね。
最初はクラスのみんなと仲良くしたいと思っていても、
だんだんとグループが出来ます。

そして、その中のグループ内でも仲良しでいられたらいいけれど、
不仲になってきてしまった場合、辛い思いをして学校に行かなければならないこともありますよね。

なんだか高校の人間関係がうまくいかない人にアドバイスをします。

高校を卒業するまでと割り切る

一度、なんらかの事情で不仲になってしまった時には、
仲直りしようと心がけることも大事です。
ただ、相手がもう仲良くする気もなさそう。
こちらを嫌っている。
事情はわからないけど、嫌われてしまった時は、もう
割り切るしか方法はありません。

なにか悪いことをしたなら謝ることも大事ですが、
女子の人間関係の場合、
単なる性格の不一致、なんとなく合わない、
一緒にいると疲れる、他の友達との方が仲が良い、など
さまざまな原因があります。

一方的に嫉妬されていることもありますよね。

例えば、モテる人であったり、成績が優秀でクラスの人気者であったり。

よくわからない理由で不仲になった時には、割り切ることが大事です。

もうこの人との関係は、高校を卒業するまでだから、

気にしないでおこうと考えましょう。

他のクラスで仲の良い人を見つける

同じクラスですごく親しい人がいなかった時には

別のクラスの中で見つけてみましょう。

同じ部活に入っていたりすると、仲良くなれます。

趣味や共通点が似ている人を見つけると、話題も弾み楽しくなるはず。

人は、共通のことがないと、なかなか親しくなれないですね。

話していて相性が良い人を他のクラスでも探しましょう。

親しい人が数人いればそれで良いと思う

人の性格には、相性もあります。

なぜかわからないけど、ある人に嫌われていることもあれば、
必ず自分と合う人、味方になってくれる人もいるものです。

実際、同じクラスの中の全員と仲良くできる人は、

ほとんどいません。

みんな、孤独にはなりたくなくて、グループで群れているけれど

本当に仲がよいのかは、本人に聞いてみなければわからないものです。

趣味やアルバイトなど別の居場所を探す

なんだか高校の中では、いまいち仲の良い友人ができない。

そんな風に悩む時には、別の場所で居場所を作ることも大切です。

クラスの中だけ、学校の中だけで友人を作ろうとすると、

うまくいかなくなった時や友達と喧嘩してしまった時など、

孤独になってしまいます。

学校外で、自分が居心地が良いと感じる場所を探しておくことも良いですね。

趣味の場など、楽しいと感じていることが同じ仲間なら、

共通の話題もあり、仲良くなれる可能性が高いです。

この人とは一緒にいてなんだか居心地が良い、理由はわからないけど
好きだなぁと思う人がいれば、その人を大事にしましょう。

そうした居心地の良い人は、貴重な人です。
自分と仲良くしてくれる人が数人でもいれば、学校生活も楽しくなります。

居心地が良い人のそばにいましょう。

習い事を始める

学校しか行くところがないと、そこでの人間関係が

人生そのものに影響していきますよね。

学校以外に、自分の居場所と感じるところを作ることが

生きやすくなるポイントです。

人それぞれ、居場所の作り方がありますが、

習い事やアルバイト、趣味の場。

ネットでの出会いなど。

学校以外で、仲良くなれる人を見つけておくことが大切です。


スポンサーリンク




-人間関係

© 2022 サンシャインライフ