友達の誘い気が乗らない,前日に一度okした誘いを断るには、約束したけど行きたくない当日,友達に誘われた時の断り方

友人と遊ぶ約束をしたけれど断りたい。

なんとなく乗り気ではなくなった

約束したんだけど当日になり、その気がない・・・

などいろいろありますよね。

そんなに親しくはない、あまり親しくなりたくはない人など
事情はありますね。

ただ、当日にドタキャンはとても悪い印象になるので、
断ると、相手との関係にひびが入るし
今後も二度と誘われなくなることもあります。

それでも断りたい時には、

納得してもらう理由としては、
体調不良ですね。

実際、本当に急にお腹が痛くなることもあります。

お腹が痛いと、飲み会や食べ物を食べに行くのも辛いので、
あまり行きたくはありません。

寝ていたいですよね。

それかひどい時は病院ですね。

自分ではなくてペットの体調不良を理由にしても良いですね。

実際、病気になると、ペットのお世話も大変です。

犬やネコ、ハムスターも病院に連れていく必要があるし、
吐き気がとまらない時や食欲不振の時は、心配です。

ペットも大事な家族ですよね。

他の理由としては、身内に不幸があったなどです。
しかし、この理由はほとんど嘘だとばれます。

急に身内に不幸があるなんてことはまずないからですね。

この理由を言うとしたら、もう二度と約束することもなく会うこともなく
なんの関係もない、合コンで出会ったばかりくらいの浅い関係であれば察してもらえます。

ただ、言われたほうとしては嘘だとわかるし、印象は悪いですね。

すごく親しい関係であれば、

その気がなくなった、また別の日にしたい、など本当の理由を言えば相手も理解してくれるとは思います。

ただ、アフターフォローとして、別の日を提案するとか、
キャンセルしたので、なにか食べ物代を奢るとか、
ケーキをサプライズするなど、なにか特別なことをしないと、
親しい関係であっても、関係が長続きはしません。

当日にドタキャンは、なるべくならしないほうがいいですね。

行きたくない時は、早めに断ったほうが印象はまだいいです。






Translate »
テキストのコピーはできません。