波動が合わない人は自然と離れていく?


波動が合わない人との距離感について

波動が合わないと感じると、自然と距離を置いてしまうことがありますよね。

なんだかあの人とは気が合わない、
波長が違うように感じる。・・・という空気を感じる時もありますね。

前まではすごく親しい関係だったのに
疎遠になってしまう人もいますね。

中学の時は仲良くしていたのに、
高校になってから、全然会うこともなくなり、

20歳くらいで再会した時には、もう話が合わないように感じた・・・

あんなに親しかったのに疎遠・・・という友達もいたりします。

ライフステージの変化で友達が変わることはありますね。

友達がどんどん減っていく・・・友達が減ることに悲しみや虚しさ。

寂しさを感じることもよくありますね。

出会いがあれば別れあり・・・

生きていると、辛いこともセットであります。
時代の節目で人は変わります。

近くにいると疲れてしまう

話していても楽しくない・・・

ストレスになるので、なるべく関わりたくない・・・という感情になる時です。

波動の違いとは?

波動とは、目に見えないエネルギーの振動を指し、人の考え方や感情、行動などによって変化します。波動が合う人とは、共感しやすい、話が合う、一緒にいて心地よいと感じられる一方、波動が合わない人とは、価値観や考え方が大きく異なる、一緒にいると疲れるといった感覚を覚えることがあります。

離れることは悪いこと?

波動が合わないと感じた人と無理に関係を続ける必要はありません。
むしろ、お互いの波動に合致した人と関わっていく方が、
より充実した人間関係を築きやすくなります。

波動が合わない人と離れる理由

ストレスを感じる
エネルギーを奪われる
成長を阻害される
自分自身を見失ってしまう

波動が合わない人と離れる方法

自然と距離を置く
はっきり意思を伝える
関係を断ち切る

波動が合わない人と離れた後の心構え

自分を責めない
新しい出会いに期待する
自分自身を大切にする

波動は常に変化していることを忘れずに、
自分にとって心地よいと感じられる人との繋がりを大切にしていきましょう。








Translate »
テキストのコピーはできません。