世間の風は冷たい・・・?


世間の風は、時に冷たく、時に温かく感じられるものです。

それは、あなたがどのような状況に置かれているか、
どのような視点を持っているかによって大きく左右されます。

もしあなたが、困難な状況に直面し、
周囲からの理解や支援を得られずに孤立していると感じているなら、
世間の風は冷たく感じられるでしょう。

しかし、そのような状況でも、あなたを支えてくれる人や、
あなたに手を差し伸べてくれる人は必ず存在します。

冷たいと感じる人が存在するからこそ、

自分にとって大事な人の温かさに気づくこともあります。

例えば、10人いる中で、2人は超冷たいけど

2人は、超優しいとしたら・・・

その超優しい2人はまるで神様?
天使様?
と思えるほど大事にしたいですね。

心が凍り付きそうなくらい死にたくなった時というのは、

たった一言優しい言葉を言われただけでも
本当にありがたく感じるのです。

ただ、声をかけてくれるってだけでも、そこに貴重な愛を感じます。

空腹で砂漠の中、死にそうくらいで歩いて彷徨っている時に
たった一人の人とすれ違い、水を分けてくれたかのごとく、
奇跡のような人だなと思うのです。

冷たさを知っているから、温かい人にも気づける・・・

また、世間の風は常に変化するものです。

昨日まで冷たいと感じていた風が、今日は温かく感じられることもあるでしょう。

大切なのは、世間の風の冷たさにばかり目を向けるのではなく、
温かい風を感じられるように、自分自身の心と視野を広げることです。

自分を支えてくれる人とのつながりを深める: 家族、友人、恋人など、自分を支えてくれる人とのつながりを深めましょう。

新しいことに挑戦してみる: 新しいことに挑戦することで、新しい世界と出会い、新しい人とのつながりを築くことができます。

社会貢献活動に参加してみる: 社会貢献活動に参加することで、
自分自身の存在価値を実感することができます。








Translate »
テキストのコピーはできません。