本ページにはプロポーションが含まれています

仕事しない人が評価される?

シェアする





仕事の評価は、実績だけでなく、
上司や周囲の人間関係も重要な要素となります。

仕事ができない人でも、上司や周囲の人間関係をうまく構築できれば、
評価される可能性があります。

上司や周囲の人から好かれる人や、
飲み会やゴルフなどの社内行事に積極的に参加する人などは、評価されやすい傾向があります。

コミュニケーション能力が高い人は、仕事の成果をアピールしたり、

周囲の人を巻き込んで仕事を進めたりすることが得意です。

そのため、仕事の成果を上げているように見えたり、
周囲の人に貢献していると評価されたりしやすくなります。

プレゼンテーションや会議での発表が得意な人や、
相手の話をよく聞き、的確なアドバイスができる人は、評価されやすい傾向があります。

出世欲や自己顕示欲が強い人は、目立つことや評価されることを意識して行動します。

そのため、仕事の成果をアピールしたり、上司や周囲の人にアピールしたりすることが得意です。

仕事で成果を出したと積極的にアピールする人や、
上司や周囲の人に好かれるように努力する人などは、評価されやすい傾向があります。




シェアする

Translate »