職場の人と雑談できない?

職場でずっとおしゃべりばかりというのも、あまり良くはないですが、
雑談もできないままの人間関係では、職場に馴染めていない人。
孤立してしまい困った時に相談もできない。
という問題にもなりますよね。

人がいるところでは、あの人は親しいし、助けようとか
あの人は苦手だから困ってそうだけど、話しかけないでおこうとか
人間同士の関わり合いの中で、距離感が違ってきてしまいますよね。

仲が良い人なら、助けてもらえることも多く、心強いです。

雑談ができないことで、職場の雰囲気に馴染めず、仕事に支障をきたすこともあるかもしれません。

コミュニケーションが苦手
人見知り
仕事に集中したい
職場の空気が苦手

例えば、コミュニケーションが苦手な場合は、積極的に話しかけたり、
相手の話をよく聞くようにしたりする練習をしましょう。

人見知りの場合は、まずは自分から話しかけるのではなく、
相手から話しかけられたら、笑顔で対応するようにしましょう。

仕事に集中したい場合は、雑談の時間を決めて、
その時間以外は仕事に集中するようにしましょう。

職場の空気が苦手な場合は、他の職場の人と雑談する機会を増やしたり、
趣味や興味のあることをきっかけに雑談を始めてみたりするのも良いでしょう。

挨拶
天気の話
ニュースの話
休日の予定

雑談は、あくまでもコミュニケーションのひとつです。

雑談ができないからといって、仕事で成果を上げられないわけではありません。

しかし、雑談は、仕事の効率を上げたり、職場の雰囲気を良くしたりする効果もあります。

仲良くなるためには、相手の話をよく聞く、話を聞きながら相槌をうつのも大切ですね。






Translate »
テキストのコピーはできません。