バイトで要領が悪いので辞めたいと悩んでしまう・・・





バイトで要領が悪いと、ミスを連発したり、
仕事が遅くなったりして、自分自身も周りの人も困ってしまいます。

そんなときは、辞めたい気持ちになるのも当然です。

バイトの仕事はある程度慣れれば、うまいこといきます。

3年くらい働いているベテランの人は、長く働いていて、何度もこなしているから
仕事ができる人と思われている、という場合が多いです。
新人で、1か月だけでは、ベテランというよりも、まだまだヒヨコなので、
仕事ができないのは仕方ありません。

しかし、まずは辞める前に、
自分の要領の悪さを改善するためにできることを考えてみましょう。

仕事の流れを把握する

まずは、自分が担当する仕事の流れを把握しましょう。
仕事の流れを理解していれば、何をすべきかをスムーズに判断することができます。

効率的な方法を考える

仕事の流れを把握したら、効率的な方法を考えましょう。
例えば、仕事の順番を変えたり、手順を簡略化したりすることで、作業時間を短縮することができます。

練習を積む

要領が悪さを改善するには、練習を積むことも大切です。
実際に仕事をしながら、自分のやり方を振り返り、改善点を見つけましょう。

また、バイト先の店長や先輩に相談するのも一つの方法です。
店長や先輩は、あなたの仕事ぶりを見て、アドバイスをしてくれるかもしれません。

それでも、自分の要領の悪さが改善できず、
辞めたい気持ちが強い場合は、辞めるのも一つの選択肢です。

明らかに向いていないことを続けても、辛いのは自分です。

バイトはあくまでも学生時代の経験の一つです。

要領が悪かったとしても、アルバイトを経験したことで、向いていない仕事がわかったことや
社会人としてのスキルを身につけることができます。




Translate »
テキストのコピーはできません。