真面目な人は急に辞める?急に辞める人の心理





仕事内容が自分に合わない、人間関係がうまくいかない、
長時間労働や過重労働で疲弊しているなど、
仕事や人間関係にストレスや不満を抱えていることが、
急に辞める原因の1つです。

ストレスや不満を抱えながらも、
会社や上司に相談したり、転職活動をしたりすることをためらう傾向にあります。
そのため、ある日突然、辞表を提出してしまうのです。

新しいことに挑戦したい、
自分の可能性を試したいという思いから、急に辞める人もいます。

家庭や健康上の理由で、急に辞める人もいます。

例えば、結婚や出産、介護などの家庭の事情で、
仕事に集中できなくなったり、体調を崩したりして、
辞めざるを得なくなるケースがあります。

真面目な人は、仕事や人間関係を大切にし、
会社や上司に迷惑をかけないように努める傾向にあります。

そのため、仕事や人間関係で不満やストレスを抱えていても、
それを表に出さずに我慢してしまうことが多いのです。

しかし、我慢し続けた結果、ある日突然、
限界を迎えて辞めてしまうことがあります。

このように、真面目な人は、
急に辞める可能性もあるということを知っておきましょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。