本ページにはプロポーションが含まれています

髪の毛トゥルントゥルンにする方法、家にあるもので髪を綺麗にしたい、40代ツヤツヤサラサラの髪の毛にするには

シェアする





髪がぱさつく・・・

年齢を重ねても、髪はキレイでいたいですね。

美容は、日々のケアが大切です。

前のブラッシング

シャンプー前にブラッシングをすることで、髪の絡まりをほぐし、シャンプーの泡立ちを良くします。また、頭皮の汚れやホコリを浮かせ、シャンプーの効果を高める効果もあります。

シャンプー時の正しい洗い方

シャンプーをするときは、まずお湯でしっかりと予洗いします。予洗いで汚れやホコリを落としておくと、シャンプーの泡立ちが良く、髪や頭皮に負担をかけずに洗うことができます。

シャンプーのときは、指の腹を使って地肌を優しく洗います。髪の毛は、地肌から栄養をもらって成長します。地肌をしっかり洗うことで、髪の毛のハリやコシをアップさせることができます。

シャンプー後は、しっかりとすすぎます。すすぎ残しがあると、頭皮や髪に残ったシャンプー成分が乾燥やダメージの原因になります。

トリートメントで髪にうるおいを与える

トリートメントは、シャンプー後の髪にうるおいを与え、ダメージを保護する効果があります。トリートメントをするときは、髪の毛全体になじませ、しっかりとすすぎます。

ドライヤーの使い方

ドライヤーで髪を乾かすときは、根元から毛先に向かって、優しく乾かします。ドライヤーの熱が髪に直接当たらないように、タオルで髪を包んでから乾かすのもおすすめです。

寝るときは髪を乾かす

寝るときは、髪を乾かしてから寝るようにしましょう。濡れた髪で寝ると、髪が絡まりやすく、ダメージを受けやすくなります。また、枕との摩擦で、髪が傷む原因にもなります。

食生活や生活習慣の改善

髪の健康は、食生活や生活習慣にも影響を受けます。バランスの良い食事を心がけ、十分な睡眠をとり、ストレスを溜めないようにしましょう。

具体的には、以下のような食材を積極的に摂取すると、髪の健康に効果的です。

タンパク質:肉、魚、卵、大豆製品など
ビタミン:ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなど
ミネラル:亜鉛、鉄、銅、マグネシウムなど

また、睡眠不足やストレスは、ホルモンバランスの乱れを引き起こし、髪の健康を損なう原因になります。十分な睡眠をとり、ストレスを溜めないように心がけましょう。




家にあるものでできる簡単なヘアケア

卵のヘアパック

卵は、タンパク質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため、髪の栄養補給に効果的です。

作り方

卵1個を割り、白身と黄身に分ける。
白身を泡立て、黄身を混ぜ合わせる。
髪全体になじませ、15分ほど置く。
ぬるま湯でしっかりとすすぐ。

リンゴ酢のヘアトリートメント

リンゴ酢には、タンニンやビタミンCなどの成分が含まれているため、キューティクルを整え、ツヤを与える効果があります。

作り方

リンゴ酢大さじ2を水カップ1に混ぜ合わせる。
髪全体になじませ、10分ほど置く。
ぬるま湯でしっかりとすすぐ。

アボカドのヘアマスク

アボカドには、ビタミンAやビタミンE、ミネラルなどの成分が含まれているため、髪の保湿と栄養補給に効果的です。

作り方

アボカドを潰し、オリーブオイルを加えて混ぜ合わせる。
髪全体になじませ、30分ほど置く。
ぬるま湯でしっかりとすすぐ。
これらの方法を参考に、家にあるもので髪をツルツルにするためのケアを心がけましょう。






シェアする

Translate »