鼻毛が伸びるのが早い男性、いつも鼻毛が出ている人が社内にいる?イケメンでもモテなくなる!?




社内にいつも鼻毛が出ている人がいる・・・

しかし、誰も指摘できないようなことでもある。

イケメンでも鼻毛が伸びていると、
モテなくなる要因になるので要注意です。

鏡を見る習慣がある人は、どう見られるのか
鼻毛が出ていないかなどチェックしているものかもしれないですが、

無頓着で鏡を朝から見ない、
目が悪い、
洗顔するときでも顔を見てない、となると、
鼻毛が出ていても気づきません。

そして、指摘してくる人もいないとそのまま気づきません。

でも、言いにくいだけで、鼻毛が出ていると、モテない要因になります。

なので、カットしたほうがいいですね。

カットしても伸びるのが早い人もいます。それはなぜ?

鼻毛の成長は、男性ホルモンの一種であるテストステロンによって促進されます。そのため、男性は女性よりも鼻毛が伸びやすい傾向にあります。また、加齢とともに男性ホルモンの分泌量が減少するため、40歳を過ぎると鼻毛が伸びにくくなるとも言われています。

鼻毛の伸びやすさは、遺伝によっても影響を受けると考えられています。両親のどちらかが鼻毛が伸びやすい場合、自分も鼻毛が伸びやすい可能性が高くなります。

食生活や運動不足、睡眠不足などの生活習慣が、鼻毛の伸びに影響を与える可能性があります。バランスの良い食事を心がけ、適度な運動と十分な睡眠をとりましょう。

鼻毛が伸びるのが気になる場合は、適度な長さにカットしたり、抜いたりして対処しましょう。ただし、鼻毛を抜きすぎると、鼻の粘膜が傷ついて炎症を起こす可能性があるため注意が必要です。

鼻毛が出たときの対処法

鼻毛を切る場合は、鼻毛用ハサミや鼻毛カッターなどを使用して、鼻毛の長さを短くします。鼻毛用ハサミは、刃先が丸くなっているため、鼻の粘膜を傷つけにくいのが特徴です。鼻毛カッターは、電動式のものや手動式のものがあります。電動式はスピーディーに処理できますが、手動式は刃先の角度を調整しやすいというメリットがあります。

鼻毛を抜く場合は、毛抜きやピンセットを使用して、鼻毛を根元から引き抜きます。鼻毛を抜くと、生えてくるまでの時間が長くなるというメリットがあります。ただし、鼻の粘膜が傷ついて出血する可能性があるため、注意が必要です。

毎日処理すると、鼻の粘膜が傷つく可能性があるため、2~3日に1回程度を目安にしましょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。