本ページにはプロポーションが含まれています

30代で黒髪 垢抜ける方法

シェアする





30代で黒髪を垢抜ける方法

30代になると、髪質や頭皮の状態が変化し、若い頃よりも髪が扱いにくくなったり、ツヤが失われやすくなったりします。そんな悩みを抱える30代女性にとって、黒髪を美しく保ち、垢抜けた印象を与えることは簡単ではありません。

しかし、諦める必要はありません。ちょっとしたコツを意識することで、黒髪でもおしゃれに、そして若々しく見せることができます。

カット

レイヤーを入れる: 全体的に重くなりがちな黒髪に、レイヤーを入れることで動きと軽さを演出することができます。顔周りにレイヤーを入れると、小顔効果も期待できます。
前髪をシースルーにする: 前髪を薄めにしたり、シースルーバングにしたりすることで、抜け感を出すことができます。

毛先を軽くする: 毛先を軽くすることで、髪全体が軽やかに見え、垢抜けた印象になります。

カラー

ブルーやアッシュ系の色味を入れる: ブルーやアッシュ系の色味は、黒髪に透明感をプラスし、重たい印象を払拭することができます。
ハイライトを入れる: ハイライトを入れることで、髪に立体感が出て、垢抜けた印象になります。

スタイリング

ツヤを出す: 黒髪はツヤが失われやすいので、ヘアオイルやヘアミルクなどでしっかりとツヤを出しましょう。
動きを出す: コテやアイロンを使って、髪に動きを出しましょう。
束感を作る: ワックスやジェルを使って、髪に束感を作ることで、今っぽいスタイルになります。

頭皮ケアをしっかりする: 健康な髪を育てるためには、頭皮ケアが重要です。シャンプーやトリートメント選びに気を付けたり、頭皮マッサージをしたりしましょう。
規則正しい生活を送る: 睡眠不足やストレスは、髪質に悪影響を及ぼします。規則正しい生活を送り、質の高い睡眠を取るようにしましょう。




シェアする

Translate »