本ページにはプロポーションが含まれています

髪の毛が薄くなってきたら食べると良い食べ物

シェアする





髪の毛が薄くなってきたら食べると良い食べ物

髪の毛が薄くなる原因は様々ですが、栄養不足もその一因と考えられます。髪の毛の主成分はタンパク質なので、タンパク質をしっかりと摂取することが重要です。

タンパク質が豊富な食品

肉類:鶏肉、豚肉、牛肉など
魚介類:鮭、サバ、イワシ、アジなど

乳製品:牛乳、チーズ、ヨーグルトなど
大豆製品:納豆、豆腐、豆乳など

また、髪の成長を促進したり、頭皮環境を整えたりする効果のある栄養素も積極的に摂取しましょう。

髪の毛に良い栄養素

ビタミンB群:ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチンなど
ビタミンC
ビタミンE
亜鉛

カルシウム

これらの栄養素が豊富な食品

ビタミンB群:豚肉、レバー、納豆、きのこ類、緑黄色野菜など
ビタミンC:キウイ、イチゴ、ブロッコリー、ピーマンなど
ビタミンE:アーモンド、ナッツ類、アボカド、ほうれん草など
亜鉛:牡蠣、牛肉、レバー、ナッツ類など
鉄:レバー、赤身の肉、ひじき、ほうれん草など
カルシウム:牛乳、チーズ、ヨーグルト、小魚など

その他、薄毛対策に効果的な食習慣

バランスの良い食事を心がける
規則正しい時間に食事をとる
よく噛んで食べる
水分をしっかりと摂取する
揚げ物や脂っこい食べ物は控えめに
アルコールの飲み過ぎを控える
ストレスを溜めない

薄毛は生活習慣の改善によってもある程度予防することができます。




シェアする

Translate »