本ページにはプロポーションが含まれています

まつ毛が短い・・・ビューラーが挟めない、まつ毛を長く見せる方法

シェアする





まつ毛が短いと、ビューラーで挟むのが難しいですよね。

ホットビューラーは、まつ毛を温めることでカールをつけやすくするビューラーです。
まつ毛が短くても、根元からしっかりとカールをつけることができます。

マスカラ下地を使うと、まつ毛の毛流れを整え、カールをつけやすくなります。

マスカラを塗る前に、ビューラーでまつ毛を上げると、マスカラがまつ毛につきやすくなり、カールも長持ちします。

まつ毛が短くてビューラーで挟めない場合は、まつ毛パーマをかけるのも一つの方法です。まつ毛パーマをかけると、まつ毛が長く、カールした状態になります。

まつ毛パーマは、サロンで施術してもらいます。価格は、まつ毛の状態や施術の種類によって異なりますが、1万円前後が一般的です。

まつ毛を長くする方法

生活習慣を改善する
栄養をバランスよく摂る
まつ毛美容液を使う
まつげエクステをする
生活習慣を改善する

まつ毛は、睡眠不足やストレス、栄養不足などによって、成長が妨げられることがあります。そのため、まつ毛を長くしたい場合は、まず生活習慣を改善することが大切です。

まつ毛は、ケラチンというタンパク質でできています。そのため、まつ毛を長くしたい場合は、ケラチンを多く含む食品を積極的に摂るようにしましょう。

ケラチンを多く含む食品

肉類(鶏肉、豚肉、牛肉など)
魚介類(マグロ、イワシ、鮭など)

乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
豆類(大豆、小豆、ひよこ豆など)
また、ビタミンB群やミネラルも、まつ毛の成長に欠かせません。ビタミンB群やミネラルを多く含む食品には、以下のようなものがあります。

緑黄色野菜(ほうれん草、ブロッコリー、ピーマンなど)
果物(バナナ、キウイ、アボカドなど)
きのこ類
海藻類

まつ毛美容液は、まつ毛を育てる成分を配合した化粧品です。

ビマトプロスト:まつ毛の成長を促進する成分
パンテノール:まつ毛にうるおいを与え、ダメージを防ぐ成分
ビタミンE:まつ毛のハリやコシをアップさせる成分
まつ毛美容液は、1日1~2回、まつ毛の根元から毛先に向かって塗ります。まつ毛美容液を使うことで、まつ毛の成長を促進し、長く、太く、健康的なまつ毛に導くことができます。

ただし、まつ毛美容液は、効果が出るまでに時間がかかる場合があります。




シェアする

Translate »