本ページにはプロポーションが含まれています

ピーリングジェルは黒ずみ、古い角質や毛穴汚れを落とす効果?使い方

シェアする





ピーリングジェルは、古い角質や毛穴汚れを落とす効果があります。

黒ずみや毛穴汚れが気になった時に使うと、美肌になれます。

古い角質が溜まると、肌表面のごわつきやざらつきの原因になります。

また、毛穴の汚れが詰まると、黒ずみやニキビの原因になります。

ピーリングジェルは、週1~2回の使用が目安です。

面白いほどポロポロ角質が取れるピーリング!

使用方法は、洗顔後、顔全体に適量を塗り、やさしくマッサージします。その後、洗い流します。

ピーリングジェルを使うことで、

肌表面のごわつきやざらつきが軽減する
毛穴の黒ずみが改善する
ニキビの予防につながる
肌のトーンが明るくなる

肌が敏感な場合は、使用前にパッチテストを行う

使用後は、必ず保湿をしっかりと行う

頻繁に使用すると、肌にダメージを与える可能性があるため、使用頻度を守る

ピーリングジェルは、正しく使用することで、毛穴の悩みを改善し、美肌づくりに役立つスキンケアアイテムです。

ピーリングジェルの使い方

使用方法

洗顔後、肌を清潔にします。
ピーリングジェルを適量(サクランボ2粒大程度)を手に取り、顔全体になじませます。
指の腹で円を描くように、やさしくマッサージします。
ぬるま湯で洗い流します。

AHA(アルファヒドロキシ酸)配合のピーリングジェル
AHAは、リンゴ酸やフルーツ酸などの果物由来の酸です。角質を溶かして柔らかくする効果があります。

BHA(ベータヒドロキシ酸)配合のピーリングジェル
BHAは、サリチル酸などの木材や煤から抽出される酸です。皮脂を溶かして毛穴の汚れを浮き上がらせる効果があります。

AHAは、BHAよりも刺激が少なく、敏感肌でも使いやすいのが特徴です。

BHAは、毛穴の黒ずみやニキビの予防に効果的です。




シェアする

Translate »