本ページにはプロポーションが含まれています

ファンデーションが白浮きしない方法

シェアする





ファンデーションが白浮きしてしまう原因はいくつか考えられます。

1. 肌に合った色を選ぶ

ファンデーションを選ぶ際は、 首の肌色 に合わせて選ぶことが大切です。 顔の中心や手の甲ではなく、 フェイスライン で試し塗りをして、 首との境目 が目立たない色を選びましょう。
最近は、ドラッグストアやデパートでも タッチアップコーナー が充実しているので、実際に試してみることをおすすめします。

2. 下地を使う

ファンデーションの前に 化粧下地 を塗ることで、ファンデーションの 密着力 を高め、 ヨレ や 白浮き を防ぐことができます。

特に、乾燥肌の方は 保湿下地 を、オイリー肌の方は 皮脂崩れ防止下地 を使うのがおすすめです。
最近では、 トーンアップ下地 や カラーコントロール下地 など、色ムラやクマなどを補整する機能付きの下地もたくさんあるので、上手に活用しましょう。

3. 薄く塗り重ねる

ファンデーションは、 薄く 塗り重ねる ことが大切です。 厚塗りすると、どうしても 不自然 に見えてしまいます。
最初は、 スポンジ や パフ に少量のファンデーションを取り、顔の中心から外側に向かって 薄く 伸ばしましょう。
カバーしたい部分は、 重ね塗り しても構いませんが、その際は 少しずつ 塗り重ねていきましょう。

4. フェイスパウダーを使う

ファンデーションを塗った後は、 フェイスパウダー で 余分な皮脂 を抑えることで、 白浮き を防ぐことができます。
フェイスパウダーは、 ルースパウダー や プレストパウダー など、お好みに合わせて選ぶことができます。
ツヤ感のある仕上がりを目指す場合は、 ルースパウダー がおすすめです。
マットな仕上がりを目指す場合は、 プレストパウダー がおすすめです。

日焼け止め を塗る場合は、 化粧下地 の前に塗りましょう。
パウダーファンデーション を使う場合は、 スポンジ や パフ を濡らして使うと、より 薄く 均一 に塗ることができます。
メイク直し の際は、 余分な皮脂 をティッシュで オフ してから、ファンデーションを塗り重ねましょう。




シェアする

Translate »