本ページにはプロポーションが含まれています

ほっぺの目立つ毛穴を簡単になくす方法、思春期の中高校生、40代大人になっても悩む時、一度開いた毛穴は閉じない?

シェアする





毛穴汚れは、にきびの原因にもなるので、
汚れはしっかりと取り除きたいものです。

鼻やTゾーンは特に、皮脂が多くなり、毛穴が詰まりやすく、
毛穴が開きやすい部分でもあります。

毛穴悩みは、思春期の中高生から大人まで肌悩みはありますね。

1. クレンジングと洗顔で、毛穴の汚れをしっかりと落とす

クレンジングと洗顔は、毛穴ケアの基本です。クレンジングでメイクや汚れを落とし、洗顔で毛穴に残った汚れをしっかりと落としましょう。

クレンジングは、オイルクレンジングやミルククレンジングなど、自分の肌質に合ったものを選びましょう。洗顔は、泡立てて使う洗顔フォームがおすすめです。

2. 保湿をしっかりと行う

肌が乾燥すると、肌のハリが失われて毛穴が目立つようになります。保湿をしっかりと行うことで、肌のハリを保ち、毛穴を目立たなくすることができます。

化粧水や乳液を、朝晩たっぷり塗りましょう。また、保湿成分が配合されたシートマスクやパックを週に1〜2回程度取り入れると、より効果的です。

3. 毛穴を引き締める成分が配合された化粧品を使う

ビタミンC誘導体やレチノールなどの、毛穴を引き締める成分が配合された化粧品を使うことで、毛穴を目立たなくすることができます。

市販の化粧品でも、毛穴を引き締める成分が配合されたものがありますので、自分の肌質に合ったものを選びましょう。

4. 生活習慣を見直す

睡眠不足や偏った食事、喫煙、飲酒などの生活習慣は、肌の健康に悪影響を及ぼします。睡眠をしっかりとり、バランスの良い食事を心がけ、禁煙や節酒を心がけましょう。

また、ストレスも肌のトラブルの原因になります。ストレスを溜め込まないように、適度にリフレッシュすることも大切です。

これらの方法を継続することで、ほっぺの毛穴を目立たなくすることができます。ただし、一度開いた毛穴を完全に閉じることはできないため、気長に続けることが大切です。

また、毛穴ケアをする際には、以下のようなNG行為は避けましょう。

ゴシゴシ洗顔

毛穴パックやピーリングのしすぎ
タバコやアルコールの摂りすぎ
これらの行為は、肌を傷つけて毛穴を悪化させる原因になります。

一度開いた毛穴を完全に閉じることはできません。毛穴は、皮脂腺から分泌される皮脂や、汗や汚れなどの老廃物が詰まって、毛穴の開口部が広がった状態です。この開口部は、一度広がると元に戻ることはないため、完全に閉じることはできません。

しかし、原因に合わせた正しいスキンケアを行えば、目立たなくすることは可能です。

開いた毛穴の原因は、主に以下の2つです。

皮脂の過剰分泌

皮脂の過剰分泌によって、毛穴がふさがり、開口部が広がります。皮脂の過剰分泌は、遺伝やホルモンバランスの乱れ、ストレスなどが原因で起こります。

肌のたるみ

肌のたるみによって、毛穴の開口部が広がります。肌のたるみは、加齢や乾燥などが原因で起こります。




皮脂の過剰分泌による開き毛穴を改善するには

クレンジングや洗顔で、毛穴に詰まった皮脂や汚れをしっかりと落とす
さっぱりとした化粧水や乳液で、皮脂の分泌を抑える
ビタミンC誘導体やレチノールなどの、肌の引き締め効果のある成分が配合された化粧品を使う
肌のたるみによる開き毛穴を改善するには

保湿をしっかりと行い、肌のハリを保つ
マッサージで肌を刺激し、血行を促進する
また、開き毛穴を改善する効果が期待できる、医療脱毛や美容皮膚科の施術もあります。

レーザー脱毛
ピーリング
イオン導入
ダーマローラー
これらの施術は、皮脂の分泌を抑える、肌のターンオーバーを促進する、肌のハリを高めるなどの効果が期待できます。




シェアする

Translate »