意地悪な人から身を守るには・・・自分にだけ意地悪な女性上司がいる時の対処法、意地悪な人をやっつける方法





職場に意地悪な人がいると、気が滅入りますよね。

せっかく頑張っているのに、もう会社に行くの嫌、辞めたい・・・と
新人なら思ってしまいます。

運が悪いと、人間関係がすごく悪かったり、
パワハラが横行していて、長年続いているから上の人に相談しても解決が難しい場合もありますね。

自分にだけ当たりが強い人がいる場合、まず考えるべきは、なぜその人が自分に当たりが強いのかということです。

嫉妬や妬み

自分を脅威に感じている

単に嫌い

相手に不快なことをしたかもしれない

相手が嫉妬や妬みを抱いている場合は、自分を大きく見せたり、相手を貶めたりすることで、相手を刺激してしまう可能性があります。そのため、相手と距離を置いたり、相手の言動に無関心を装ったりするなど、相手に反応しないようにすることが大切です。

相手が自分を脅威に感じている場合は、自分を弱く見せたり、相手に頼ったりすることで、相手を安心させることができます。そのため、相手に協力したり、相手の意見に賛成したりすることで、相手との関係を改善することができます。

相手が単に嫌いの場合は、相手と関わらないようにするのが最善です。相手と関われば関わるほど、相手から意地悪を受ける可能性が高くなります。

単純にキライだからという理由で嫌がらせをする人は、幼稚なので、ベビー社員と言われますが、
いい大人でもたまにこうした人っていますよね。
悲しいけれど、嫌いだから、それだけの理由で嫌なことをするのは幼稚園児のようなものです。

自分にだけ当たりが強い人がいる場合、その人の言動に傷ついたり、落ち込んだりすることもあるでしょう。しかし、その人はあなたの価値を下げることができません。自分を大切に扱うようにし、その人の言動に惑わされないようにしましょう。

自分にだけ当たりが強い人と接する際の具体的な対処法

相手と距離を置く
相手と会話をしない、相手と関わる機会を減らす、相手との関係を断つなどの方法があります。

相手に自分の気持ちを伝える
「あなたの行動は意地悪だと思います」と伝える、相手の行動で傷ついている旨を伝える、相手の行動をやめてほしいと伝えるなどの方法があります。

第三者に相談する
親や友人、学校の先生など、信頼できる人に相談するのも一つの方法です。第三者の視点からアドバイスをもらうことで、自分なりの対処方法が見つかるかもしれません。

また、第三者が介入することで、状況が改善される可能性もあります。例えば、学校の先生に相談することで、いじめなどの問題を解決できるかもしれません。

意地悪な人とは、できるだけ距離を置くのが効果的です。相手と関わらなければ、意地悪を受けることはありません。

相手と距離を置くことが難しい場合は、相手に自分の気持ちを伝えてみる方法もあります。

「あなたの行動で傷ついています」と伝える

ただし、相手が意地悪をする理由によっては、この方法が逆効果になる可能性もあります。相手が自分の言動を理解できない場合や、意地悪をすることを楽しんでいる場合は、相手に自分の気持ちを伝えても、状況が改善されないかもしれません。

いじめっ子気質なタイプは、いじめを楽しむ、ということがあり、最低だなと思いますが、
人を傷つけて、罪悪感を感じない人も世の中にはいるんですね。
これはサイコパス要素がある人です。

3. 第三者に相談する

親や友人、学校の先生など、信頼できる人に相談するのも一つの方法です。第三者の視点からアドバイスをもらうことで、自分なりの対処方法が見つかるかもしれません。

いじめの問題でも、被害にあっているほうが誰にも言わないと、
いじめている加害者はさらに行動がエスカレートする可能性があります。




Translate »
テキストのコピーはできません。