スポンサーリンク



人間関係 恋愛

付き合ってないけど忘れられない人がいて辛い気持ち、実らなかった恋愛、どうしても忘れられない人なぜ

長い間、好きだったけど、告白できずに終わった恋。

実らなかった恋は、深く心に刻まれて、
ふと思い出してしまう時ありますよね。

相手を強く思っていたからこそ、忘れられない。

付き合いたい気持ちはあったけど、最後まで言えず
心だけ置いてけぼり。

そのうち相手には彼女が出来てしまった。

そんなことを知った時、本当に辛いですよね。

人の記憶はどんどん忘れてしまうのが自然のこと。

会うこともないと、人の記憶って消えていきます。

仕事や日常のことで、新しい記憶がどんどん作られる。

それが普通のことなのに、

時々思いだす大好きだった人。

それは、あなたにとってとても大切な思い出だから。

ピュアで純粋で、まっすぐで、きれいな気持ちだから。

できれば、もう一度あの時に戻って、
目の前に好きな人がいた、あの時に
目を見て、きちんと想いを届けられたらいいのにな。

どんなに願っただろう。

気持ちを伝えられたら、どんなに良いかって。

好意を伝えて、受け入れてもらえたら、どんなに幸せな気持ちになれるのかなって。

相手のことを考えていると、夢に出てくることもあった。

夢の中では、好きと言えたり、手をつないでデートできたり、
目を合わせて笑い合うこともできた。

でも、今はもう相手はいない。
目の前には。

告白もできずにただ時間だけが通り過ぎた。

あの日、言えたら良かったのに。

そんな想いが後悔になってしまう。

数年経っても、数十年経っても、

忘れられない人は、あなたにとってきっと本当に心から大好きだった人。

そんなステキな人に出会えたこと、忘れなくていいんだよ。

心からの好きな想いは、宝物みたいな思い出。

そんな経験ができたことが嬉しいし、幸せになれる。

ピュアな恋をした人は、きっとこの先の恋愛でも、
ひとりの人を一途に思える人だから。

自信を持って、生きていこう。


スポンサーリンク




-人間関係, 恋愛

© 2022 サンシャインライフ