スポンサーリンク



恋愛

本当に好きな人とは付き合えない、両想いなのに結ばれないなんてショック

付き合うとしたら、本当に好きになった人がいいですよね。

1 番好きな人とは結ばれない運命、両想いなのに結ばれない
なんてこともある世の中。

どうしてこんな残念なことになってしまうのだろう。

本当に好きになった人同士付き合えば、すごく幸せな気持ちになれるのに。

恋愛は、ほぼタイミングや運が大事。

いいなと思った時に
即告白すれば、
相手から振り向いてもらえる可能性がある。

でも、いつまでも告白できず、お互いに好き避けをしたり、
興味のないフリ、態度をしていたら、
あ、自分じゃダメかもなと諦めてしまうこともある。

脈ありサインを見極めることができなければ、
タイミングがずれて、相手に彼氏彼女が出来てしまう可能性もある。

特に、モテル男女は、いいなと他の人からも思われやすいので、
恋人がいない時はすぐに気持ちを伝えたほうが良いですね。

本当に好きな人と付き合えない理由は、
自分に自信がなくなるから、
ということもある。

あの人はすごくステキ。

自分とは釣り合わないかも。

自分よりも良い人と付き合ったほうがあの人に合うのではないかと
身を引いてしまう。

これでは、相手に気持ちが伝わらず、終わってしまう。

好きだからこそ、相手に素を出せない。
嫌われたくない。

偽りの自分を見せてしまう。
素直になれない

好きだからこそ、自分らしくいられない。

案外、好きではない異性のほうが、素でいられたり、
嫌われても別れてもいいやと自分らしさを出せる。

そうした理由で、本当に好きな人とはなかなか結ばれない、という運命もあるんですよね。
そして、相手に新しい彼氏彼女が出来てしまったと聞いたら、
後々傷つくのは自分です。

あの時、無駄なプライドなんか捨てて、告白していれば人生は変わったかもしれにあのに。
そんな後悔や思いを抱えて生きていくのは辛いです。

好きな気持ちを伝えないまま、時が過ぎていくと
本当に好きだった人の場合後悔しか残らないのですよね。

気持ちだけでも伝えてみる。
告白してうまくいくかはわからないけど、
でも、好意を伝えられて嫌な気持ちになる人はなかなかいないものです。

例え、恋愛関係にならないとしても、
後悔したり、言えないまま、相手に新しい恋人が出来てしまう、
というのも辛いこと。

好きと伝えれば、相手に自分を異性として意識させることができます。

そして、自分のことを考えてもらうことができるので、
幸せになれる可能性も広がります。

ただ、相手に気持ちも伝えずに隠していると、相手はその気持ちには気づいてもらえません。
そしてただ時間が過ぎて、相手と疎遠になっていく。

そしたらもう二度と会えないかもしれません。

縁はとても大事なもの。

チャンスの神様は前髪だけ、という言葉がありますが、
チャンスは案外一瞬で通り過ぎてしまう。

告白できず、相手と疎遠になってしまうと、
もう会えず後悔してしまいます。


スポンサーリンク




-恋愛

© 2022 サンシャインライフ