好きなのに好きと言わない男性、素直になれない、本命とうまくいかない




本命とうまくいかないというのは、
誰もが一度は経験する悩みではないでしょうか。

相性とは、価値観や考え方、趣味や嗜好などが似ているかどうかということです。

相性が悪いと、会話が弾まなかったり、相手の言動にイライラしたりしてしまいます。

自分の気持ちが相手に伝わっていないと、
相手はあなたの気持ちを理解できず、誤解を招いてしまうことがあります。

相手に気持ちが向いていないと、いくらアプローチしてもうまくいきません。

相手の好きなことや嫌いなこと、
趣味や仕事のことなどをよく知ることで、
相手と共通の話題を見つけやすくなります。

無理に相手に合わせようとしたり
背伸びをしたりすると、相手はあなたの本心に気づかず、
誤解を招いてしまうことがあります。
自分らしく接することで、相手にあなたの魅力が伝わりやすくなります。

好きな人に素直になれず告白もできないのはなぜ?

好きな人に好きと伝えることで、今までの関係が壊れてしまうのではないかという不安があります。特に、親しい友人や同僚など、近しい関係にある相手に好きと伝えるのは、
関係がギクシャクしてしまうのではないかと心配する人も少なくありません。

好きな人に好きと伝えることは、
とても勇気のいることであり、恥ずかしいと感じる人も多いでしょう。
特に、自分の気持ちを素直に表現するのが苦手な人は、ますます好きと言えない傾向にあります。

好きな人と自分は釣り合わないのではないかという思いから、
好きと言えない人もいます。
例えば、自分の外見や内面を卑下して、
好きな人に振り向いてもらえる自信がないと感じている人は、好きと言えないことが多いでしょう。

関係が壊れることを恐れているだけでなく、
恥ずかしくて言えない、
自分は好きな人と不釣り合いだと思っている、
という思いが重なっている場合は、なおさら好きと言えない人も多いです。




Translate »
テキストのコピーはできません。