奥手男性が意識している態度、愛情表現や脈ありサインは?





奥手男性は、異性とのコミュニケーションに苦手意識を持つ傾向があります。

そのため、好きな女性に対しても、自分の気持ちを素直に表現することが苦手です。

しかし、それでも好きな女性に好意を示したいという気持ちはあるので
好意をアピールすることがあります。

目が合うことが多い
会話中に体が向く
相づちを打つ頻度が高くなる
共感してくれる
連絡をマメにする
ささいな話も興味を持って聞いてくれる
たくさん質問をする
体調を気遣う

頻繁に目が合うというのは、脈ありサインの代表格です。

しかし、奥手男性は恥ずかしがり屋なため、
目が合うとすぐにそらしてしまうこともあります。

また、顔や耳を赤らめるのも、脈ありのサインである可能性があります。

恥ずかしさから、そっけない態度を取ってしまうこともあります。

例えば、好きな女性と話すとき、緊張して言葉が詰まってしまう、会話が弾まない、などです。

また、奥手男性は、好きな女性と会話をする機会を増やそうとします。

例えば、職場や学校で、わざと近くを通ったり、話しかけたりします。

LINEやメールなどの連絡も、積極的に取りたいと思っています。
すぐに返信をしたり、頻繁に連絡をしたりするのは、脈ありのサインである可能性があります。

奥手男性があなたに好意を持っている可能性が高いと言えるでしょう。

もし、気になる奥手男性がいる場合は、
少しずつ距離を縮めていき、彼の気持ちを引き出していくようにしましょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。