かなり年下を好きになってしまった、あーなんで好きになっちゃったのかな・・・何かの手違いで好きになってくれないかな?




かなり年下を好きになってしまうというのは、よくあることです。

年齢に差があると、どうしたらいいのか悩んでしまいますよね。
相手は恋愛の対象には見てくれないかもしれない
気持ちを伝えらないまま、ただ時が過ぎてしまう・・・

あーなんで好きになっちゃったんだろう。。と悩みます。

好きになってしまうのは仕方ありません。
恋愛するのに、年齢はあまり関係ないからですね。

年齢差は、恋愛において大きな障壁となることもありますが、
それ以上に、お互いの魅力や価値観が合えば、年齢差は関係ありません。

年下男性に惹かれる理由は、人それぞれです。

知性や落ち着きを感じるから
一緒にいて安心感があるから
カワイイなと思ったから
自分を特別な存在に思わせてくれるから
自分を成長させてくれるから
などが挙げられます。

もし、あなたが年下男性に恋心を抱いているなら、まずは彼のことがよく知るために、じっくりと話し合う時間を持ちましょう。彼の価値観や生き方を知ることで、お互いの相性や将来性について考えることができます。

いずれにしても、恋は理屈で説明できるものではありません。

彼を好きになったことは、あなたの心がそう感じたということなのです。

もし、彼にもあなたに好意があるなら、ぜひ彼にアプローチしてみてください。
仮に、まだ彼があなたを好きじゃないとしても、好意は伝えてみなきゃわからないこともあります。
好意の返報性といって、好きと言われたら好きになってきた・・・というのはよくあることです。

誰でも相手にしてもらえなさそうな相手にはあまり興味を持てないもので、
自分のことをすきになってくれた人には、好意的になるのが人間の心理です。

年齢差を気にせず、ありのままのあなたで接することが大切です。




Translate »
テキストのコピーはできません。