高校生カップルが結婚する確率




高校生カップルが結婚する確率は、約2%と言われています。
これは、結婚したカップルのうち、高校生カップルが占める割合です。

高校生カップルが結婚する確率が低い理由

高校生は、まだ人生経験が浅く、結婚に対する価値観や考え方が固まっていません。

高校生は、進学や就職など、将来の進路を決める時期です。
そのため、恋愛よりも学業や仕事に集中する傾向にあります。

高校生カップルは、両親や親戚などの反対に遭う可能性もあります。

もちろん、高校生カップルであっても、結婚に至るケースもあります。

若くして、もうこの人しかいない。
気が合うし、2人の思い出もたくさんあり、思い入れのある人だから
この人とお付き合いして結婚したいと
強くお互いに想いあえるほどの人に出会えたなら、
それは幸せなことです。

10代の時にお互いに両想いになり、お付き合いできる人はそう多くはありません。

中学や高校で両想いになれたとしても、
いずれ進路の違いや環境の違いで、別れてしまうカップルも多い中

この人しかいないと思えるほどの人に出会えれば

高校を卒業してそのまま結婚する、という選択もありますね。

よほど情熱的に想いあえた2人なら結婚もありえます。

すでに成人式で、もう結婚したの・・・

こどももいるの・・・と若くして

すでにお相手が決まっている人もいたりします。

高校生カップルが結婚するかどうかは、個人の価値観や考え方によって決まります。
しかし、結婚は一生に一度の大切な決断です。そのため、慎重に検討することが大切です。




Translate »
テキストのコピーはできません。