口臭の原因がわからないとき・・・内臓が原因?

口がにおう、というのは
会話していて嫌がられるものでもあり、
しかも指摘してくれる人は、ほとんどいません。

特に、昼食を食べた後など歯磨きができる環境ではないと
そのまま口がにおう人も多いです。

外見がよくても、口臭が気になるとモテない原因になってしまうので
要注意ですね。

口臭の原因は、「口腔内由来」と「全身疾患由来」の2つがあります。

口腔内由来の口臭は、最も多くみられる口臭の原因です。

歯周病
むし歯
歯垢
歯石
舌苔
(入れ歯)の汚れ
唾液の減少

全身疾患由来の口臭は、比較的まれな口臭の原因です。

糖尿病
肝臓疾患
腎臓疾患
消化器系の病気
鼻やのどの病気
呼吸器系の病気
薬の副作用

口臭の原因がわからない場合に自分でできる対策

正しい歯磨きと歯間ブラシの使用で、歯垢や歯石を除去する。
舌苔を除去するために、舌ブラシやタンクリーナーを使用する。
唾液の分泌を促すために、よく噛んで食べる、水分をこまめに摂る、飴やガムを噛むなどの方法を試す。
喫煙やアルコールの摂取を控える。
ストレスを溜めないようにする。

口臭が改善しない場合は歯医者に行ってみたほうがいいですね。






Translate »
テキストのコピーはできません。