本ページにはプロポーションが含まれています

優しい人ほど損をする?戻ってこない?突然消える理由、大人しい人は損する?突然いなくなる人の特徴

シェアする





優しい、というのは性格的に長所です。

好かれる人、モテる人の特徴として、

優しい人と言う人は多く、人として必要なことです。

優しい人が好きな人は多いです。

怒っている人や、不機嫌な人、意地悪な人よりも
居心地が良いからですね。

ただ、世の中、優しい人は損をする、とも言われたりします。

優しすぎると、その性格につけこむタイプの人もいるからですね。

優しい人も、そうした性格を利用してくる人や甘えてばかりいるような人に対しては
そのうち限界が来て、突然離れる、いなくなる傾向があります。

もう流石にいい加減にして・・・という気持ちで見切りをつけるんですね。

優しい人ほど、急にいなくなることは事実です。

優しすぎる性格の人は、自分を犠牲にして他人に金銭や物質を与えたり、
愛情を与える傾向があります。

優しい性格の人は誰からも好かれますが、優しすぎるという言葉には
ややネガティブな印象を受けることが多いです。

相手に嫌われたくない、頼みごとを断れないと優しさに付け込んでくる人があります。

誰にでも好かれなければならないということはないです。

世の中、善人がいる一方で悪人と言う人も存在しています。

良い人ばかりなら、刑務所に行く人や警察官という職業もおそらくありません。

いい人は悪い人格の人に利用されたり、だまされたりしやすいです。

誰にでもいい顔をすることは自分を苦しめる原因にもなります。

意地悪な性格の人、マウントを取りたがる人、
コンプレックスを持っている人などの餌食にならないように注意が必要です。

常識のある人は優しくしても図に乗ることはないですが、
図々しい人は金銭的、物質的な要求をしてきたり、マウントを取ったり、
嫌がらせをしてくることがあります。

優しさに付け込んでくる人には、自分は相手の思い通りにされない、ならないなどの意思表示をしましょう。
悪い人間関係は断ち切っても良いので、無理な要求はきっぱりと断ることが大事です。

自分自身が疲弊しないために、自分ができないことは応じない、断るようにしましょう。

自分自身を大切にできない人は、本当の意味では優しい人とは言えないため、
優しすぎる性格の弱点を知っておくことが大事です。




シェアする

Translate »