本ページにはプロポーションが含まれています

好きという恋愛感情が実はわからない・・・人として好きだけど恋愛感情はない?友達の好きと恋愛の好きの違い診断

シェアする





恋愛感情って何かわからない・・・

愛ってなんだろう・・・

人としては好きだけど
異性としてなのかそれとも友達としてなのかわからない・・・

という悩みを持つ人も多いです。

好きだと思ってるけど、違うかも・・・
なんだかモヤモヤする・・・

人を好きになったことがあまりないと、
よくわからないんですよね。

「恋する感覚って?」「恋愛感情が分からない」人もいらっしゃると思います。




恋愛感情が分からない、恋愛感情ってなに?診断

「好き」という感情にはいくつか種類があります。

家族に対する好き、友達に対する好き、仕事仲間や憧れの人に対する好き。
ペットに対する好き。
芸能人に対しての好き。推しに対しての好き。

「好き」という感情はさまざまですが、その中でも恋人やパートナー、
特定の誰かに対する「恋愛感情からくる好き」は違います。

恋愛感情とは「特定の人に恋愛的な感情をもつ」ことを言い、もっと簡単に言うと「恋をしたときに発生する感情」のことを言います。

相手のことを考えるとドキドキしたり、無性に会いたくなったり、スキンシップを取りたい、もっと近づきたいと感じたとき、それは相手に恋愛感情を持っていると言えるでしょう。

好きという感情を知る方法

「自分はあの人に恋をしているのだろうか」恋愛からくる好きなのか

相手を目の前にするとドキドキする・緊張してしまう

恋をすると、その相手と話す時や食事をしている時、
その人を目の前にするとドキドキしたり、緊張したりしてしまうことがあります。

クラスや学校の中で、たくさんの異性がいるはずなのに、
気づけばその人のことを探している。

目で追ってしまったりしている。
そこにいると、気になって仕方がない。

たくさんの人がいるはずなのに、何故か相手の声を聞くと、
反応してしまう。

名前や苗字を聞いただけで、その人を思い出す。

ついつい、仲の良い友達に相手の話をしてしまう。

名前を呼ばれたり、相手が近づいてくると、妙に緊張したりドキドキしてしまう。
そして、嬉しい気持ちにもなったりする。

相手が他の子と仲良く話していると、気になってしまったり、
近くにいると嫌だな・・・と感じてしまう。

相手に特定の好きな人がいるのか気になる。
好きなタイプはどんな人なのかも知りたくなってしまう。

できれば相手の好みに合わせたいと思ってしまう。

好きな人を目の前にすると緊張でうまく話せなかったり、
そわそわしたり、落ち着きがなくなってしまうのは自然な心理があります。

どうも思ってない異性なら、こんな風にならないはずなのにな。

もっと自然に話せるはずなのに。

自分の悪い面も思い切りばれていても何も思わないはずなのに、
好きな相手を目の前にすると、良く思われたいと感じてしまう。

それが特別な恋愛感情です。




シェアする

Translate »