本ページにはプロポーションが含まれています

ダイエットが三日坊主にならない方法、ダイエットが続かない人おすすめ、モチベーション下がった時どうしたら・・・痩せたいけど運動したくない

シェアする





痩せたいけれど運動はスキじゃない

ダイエットしたいけれど、いまいち続かない

気づけばダイエットを辞めてしまい、体重や体形が元に戻ってしまった・・・

という悩み多いですよね。

痩せたい、理想的な体形になって、
ステキな服を着たりして楽しみたい(^^

と考えるものですが、人間は怠けたくなるものなので、
気づけばモチベーションが下がる・・・

ご褒美にと、甘いデザートやお肉を食べていたら、
ダイエットやめていた。
きつい運動はしたくないし・・・と怠けてしまいますよね。

3日坊主という言葉があるように、1日目はやる気があるものですが、
なぜだかその気力は続かず・・・

3日も経てば、当初の熱意ややる気を失い、もう無理・・・と
疲れ果ててしまう時もありますね。

ダイエットを長続きさせるためには、無理なことはしないことが大切です。

好きではない運動をしたり、断食など、無理なことをすれば、
嫌にもなってしまいます。

長続きさせるためには、ダイエットをしている、と意気込むよりも
ながら運動で自然と痩せることを目的にしたほうがいいです。

例えば、運動が大嫌いな人は、普段の駅などでエレベーターやエスカレーターではなく
階段を意識的に上るようにしてみたり、

1駅分多めに歩いてみたり。

つまらないことは長く続かないので、好きなことを考えながら歩くようにしてみたりすると
モチベーションが上がります。

ご褒美にと、甘いケーキやシュークリームを食べたくなる時もありますが、
頑張った後は、1個は食べてもいいと決めておくのも良いですね。

すべて甘いものを辞めてしまうと、ストレスが溜まります。
そして、ストレスが溜まると反動がきて、
余計に美味しいものやカロリーが高いものをたくさん食べてしまう日が
訪れてしまうこともあります。

好きなものを食べたら、1駅分を2駅分歩くように変えてみるのもいいですね。
歩くことでカロリー消費になります。
慣れてきたら、万歩計を持ち歩いてみると、達成感があります。

また、こうなりたいなと思う人の写真を眺めてみると、
モチベーションが上がったりします。

理想的な体形になって、あの服を着よう。
あの場所へ行こう、と良いイメージを持って将来を妄想してみるのも
楽しいし、やる気が上がります。




シェアする

Translate »