ポケモンGOと歩きスマホには注意、交通事故を防ごう、歩きスマホは様々な危険性がある


ポケモンGOと歩きスマホ事故

ポケモンGOは、2016年にリリースされたスマートフォン向けゲームです。

プレイヤーは、現実世界を歩き回りながらポケモンを探し
捕まえることができます。

しかし、歩きスマホは非常に危険であり、
多くの事故を引き起こしています。

事故の例

東京都内で歩きスマホをしていた男性が、車に衝突して死亡

事故を防ぐために

歩きスマホは絶対にしない
周囲に注意しながらプレイする
安全な場所でプレイする
音声案内を利用する
ARモードを利用する

歩きスマホの危険性

周囲が見えず、事故に遭うリスクが高まる
転倒して怪我をするリスクが高まる
犯罪の被害に遭うリスクが高まる

周囲に注意しながら、安全な場所でプレイしましょう。

歩きスマホをしている人が見ているもの、何を見ている?

1. メール・LINEなどのコミュニケーション

メールやLINEのチェックや返信
メッセージのやり取り
グループトークへの参加

2. 情報収集

ニュースサイトやSNSの閲覧
天気予報や交通情報
乗換案内や地図

3. エンターテイメント

動画の視聴
音楽の再生
ゲーム

歩きスマホをしている人によって見ているものは様々です。

歩きスマホは周囲の状況に注意が散漫になり、
事故やトラブルに繋がる危険性があります。安全のためにも、歩きスマホは控えましょう。
女性なら、夜道にひとりで歩きスマホなどしていたら、危ないです。
不審な男性に狙われやすくなるので、要注意です。

歩きスマホは、周囲への注意力が散漫になり、様々な危険性を伴います。

1. 事故・転倒

歩行者との衝突
車や自転車との接触
階段からの転落
道路への飛び出しによる交通事故
縁石や段差につまずいて転倒
マンホールや穴に落ちる

これらの事故は、軽傷ですむ場合もありますが、重傷や死亡事故に繋がる可能性もあります。

2. 犯罪被害

周囲に注意が向いていない歩きスマホをしている人は、
ひったくりやスリなどの犯罪被害に遭いやすくなります。

スマートフォンを盗まれる
財布やバッグを盗まれる
身体に危害を加えられる

特に、夜間や人通りの少ない場所での歩きスマホは、
犯罪被害のリスクをさらに高めます。

3. 健康への影響

姿勢が悪くなり、肩こりや腰痛などの原因となる
視力が低下する
脳への血流が悪くなり、集中力が低下する

長期的に健康を損なう可能性があります。

4. 周囲への迷惑

歩きスマホをしている人は、周囲の人の邪魔になることがあります。

歩行の妨げになる
ぶつかりそうになる
マナー違反と見なされる

特に、混雑した場所での歩きスマホは、周囲の人への迷惑を大きくします。

対策

歩きスマホはしない
どうしても使用する場合は、安全な場所で行う
周囲に注意を払いながら使用する
イヤホンは使用しない
画面を見なくても操作できる機能を活用する

また、周囲の人が歩きスマホをしている場合は、
注意するのも一つの方法です。ただ、そうゆう人にわざとぶつかるという行動はダメです。

歩きスマホは、自分だけでなく周囲の人にも危険性を伴う行為です。
安全のためにも、歩きスマホを控え、周囲に注意しながら歩きましょう。








Translate »
テキストのコピーはできません。