人をゴミ呼ばわり、人に言われたことを気にしすぎる、性根が腐ってる人の特徴、職場で人を馬鹿呼ばわりする人の末路、クズって言われた時の対処法


世の中いろいろな人がいます。

小学生や中学生でいじめがなくならない・・・

上から目線で話す人や、バカにしてくる人、
人を頭悪いと言う人、ゴミ呼ばわりするタイプの人もいますね。

こうした人が身近にいると最悪なものですね。

小学生の時から、性格が悪い人もいます。

人をクズ呼ばわりするタイプの人は、承認欲求が強く、自分に自信があまりない人。

誰かを下に見て、優越感に浸りたい、という心理があります。




人として終わってる奴の特徴

例えば、独身の人をばかにしたり、背が低い人のことをバカにしたり
理由はなんでもいいのですが、とにかく他人のあら捜しをして、
下に見たいんですね

それは、自分のほうが上だと一時的に気分が良くなりたいからです。

学校でも、特定のターゲットを決めて、平気で人を傷つける人

嫌がることを平気でする人、

相手が傷つく言葉を平気で言う人。

相手が大事にしているものを傷つけたりする人。

お前、とかクズ、と他人を見下す人。

思いやりが持てないという点で、人として終わっています。

誰でもバカにされたり、見下されたりすれば、気分は悪いですね。
なので、人を馬鹿にしている人の末路は、

まず嫌われます。

世の中、体が強い人もいれば弱い人もいる。

頭がいい人もいれば悪い人もいる。

しかし、同じ人間でもあり、誰かの役に立って生きているはず。

人をばかにしている人は、最後は孤立します。

周りに誰もいなくなった

仕事で困ったことがあっても、助けてもらえなくなる。

そんな日が来てしまいます。

周囲から助けてもらえる人は、頭がいいのかとか収入が高いというよりも、
最終的には人格が良い人なのか悪い人なのか、

自分が好きか嫌いなのか、で判断されます。

人をクズ呼ばわりしたり、ゴミ呼ばわりする人とはなるべく関わらないのが一番です。

ゴミと他人に言う人のほうが、人格的にも優れていません。

そして、そんなことを言われても、気にせず、落ち込まないことが大切です。








Translate »
テキストのコピーはできません。