悪口を言われた時の面白い返し方


悪口というのは、言われたらいらっとするものですよね。

ユニークに返すのも一つの方法。

例えば、太ってるね、といってくる人なんてそうそう世の中にはいないと思いますが、

最近夜に食べてばっかりで・・・(^_-)とそのまま返してみるとか。

頭悪いねと言われたら、優秀な人がうらやましいです~とぼけてみるとか・・・

お笑い芸人さんのボケつっこみ術は、よく考えると、
傷付かないのかなと思いつつ、芸なので、面白く見せてるんですよね。

いらっとしちゃうのはわかるのです。
人間だから。

悪口を言う人のことを見ても、その人自身欠点てたくさんあったりします。

例えば、人の容姿について悪く言ってたおばさんがいたんですが、
その人、髪の後ろのほうが白髪だらけで、鼻毛も生えている、
人の悪口言う暇があるんなら、白髪は染めればいいのになと思いました。

それともあえてのグレーヘアー?
しかし、前髪が黒っぽいのに後ろが白って・・・

ミックス犬とかもいますけどね・・・( *´艸`)

ワンちゃんは可愛いですよ
何色でも。

人は他人の欠点はよく見えるけど、自分の欠点については甘いのですよね。

褒められたらうれしいけど、けなされたら誰だってその相手のこと
むかつく~~~腹立つわと思うのはありますよね。

悪口を言われた時に、ユーモアを交えて返すのは、相手をやり込めるだけでなく、
場の雰囲気を明るくする効果もあります。

1. 冗談で返す

悪口を冗談として受け流すことで、相手を困惑させることができます。

「もっとひどい悪口を期待していたんだけど。」
「その悪口、100点満点中100点だね。」
のように、皮肉っぽく返してみましょう。

2. 自虐ネタで返す

悪口を自虐ネタとして返すことで、相手を笑わせることができます。

「確かに、その通りだね。もっと努力するよ。」
「君の言う通り、完璧な人間なんていないからね。」
「悪口を言われるほど、目立っているってことだよね。」

のように、自分自身を下げることで、相手を攻撃せずにユーモアを返すことができます。

3. 質問で返す

悪口を質問で返すことで、相手を考えさせることができます。

「どうしてそんなことを言うの?」
「私のどこが気に入らないの?」
「君の言う悪口、具体的に教えてくれない?」

のように、質問をすることで、相手が自分の言動を振り返るきっかけを与えることができます。

4. 無視する

悪口を無視することも、有効な手段です。
相手が求めている反応を与えないことで、
相手はつまらなくなって、悪口を言うのをやめるかもしれません。

5. 褒める

悪口を言ってきた相手を褒めることで、
相手を困惑させることができます。

「悪口を言うセンス、いいね。」
「君はいつも正直だね。」

のように、相手を褒めることで、相手を攻撃せずにユーモアを返すことができます。

悪口を言われた時に、どのように返すかは、状況や相手によって異なります。しかし、ユーモアを交えて返すことで、相手をやり込めるだけでなく、場の雰囲気を明るくすることもできます。








Translate »
テキストのコピーはできません。