昔の知り合いから突然連絡!?疎遠だったのになぜ今頃?


昔の知り合いから突然連絡が来ると、
懐かしさや驚きと同時に、様々な感情が湧き上がってくるものです。

ケース1:久しぶりに連絡を取りたいという内容

久しぶりに会いたいという気持ちがあれば、喜んで会うようにしましょう。

久しぶりにどうしてる?
というのは一番ありがちなパターンですね。

すごく過去には親しかったけど、今は疎遠状態になっている子。

グループでの集まりがあった時やみんなで話してる時に、
あ、そういえば、Aも誘おうよ、どうしてるかな
Aと会いたい、という話題になったのかもしれません。

そこで、疎遠になってるけど、また連絡とりたいよね、というのは一番ある話です。

過去に仲良かったなら、今再会してもおそらく喜んでもらえるはずです。

会う前に、近況報告などをしておくと、会話もスムーズになります。

時間や場所など、お互いに都合がつくように調整しましょう。

お金を借りようという内容

まずないとは思いますが、万が一の可能性であるかもしれません。

金に困っていて、知り合いや知人に連絡をしている人。

いないとは思いますが、100%ないともかぎりません。

家族にも借りることもできないんだろうかと心配になりますね。

安易に貸してしまうのは避けましょう。
貸す場合は、金額や返済期日などを明確にして、書面で契約書を作成しましょう。

返済が滞った場合は、毅然とした態度で対応しましょう。

いずれの場合でも、

相手が誰なのか、本当にその本人なのかを確認しましょう。
個人情報や金銭に関わる話は、慎重にやり取りしましょう。

不安な場合は、一人で抱え込まずに、家族や友人に相談しましょう。

連絡を無視するのも一つの方法です。

ただ、連絡を無視するってわりとひどいです。

純粋に会いたい、久しぶりに話したい、と強くおもわれているのだとしたら、
その気持ちに対して、めちゃくちゃひどいです。

相手は会いたいのに、冷たくしていたら、普通に友達なくします。

ドライな対応をしていると、友達や人は離れていってしまうのはよくあることです。

昔の知り合いからの連絡は、

懐かしい気持ちになれる一方で、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。
冷静に判断して、適切な対応をしましょう。








Translate »
テキストのコピーはできません。