本ページにはプロポーションが含まれています

不幸が続く家の特徴

シェアする





不幸が続く家には、いくつかの特徴があると言われています。

家相

鬼門や裏鬼門に玄関や寝室がある
家の中心部にトイレや浴室がある
欠けや張り出しのある土地や建物
水回りのトラブルが多い
家具や家電の配置が悪い

風水

方位が悪い
陰の気が溜まっている
殺気や邪気が多い
運気を下げるようなインテリアや装飾

家系的な問題
先祖供養ができていない
家の中にネガティブなエネルギーがある
住んでいる人が不幸な思考を持っている

家の中の悪い気を浄化したり、
家相や風水を見直したりすることを検討すると良いでしょう。

家に幸運を呼び込む方法

家の中を掃除して、清潔な状態を保つ
不要なものは処分する
観葉植物を置いたり、花を飾ったりする
家の中に光を取り入れる
悪い気の流れを改善する風水グッズを使う
家相師や風水師に相談する
また、自分自身の考え方や行動を変えることも大切です。

常に前向きな気持ちでいる
感謝の気持ちを持つ
人に優しく接する
自分自身を大切にする

これらのことを実践することで、不幸が続く家を改善し、
幸運を引き寄せることができるでしょう。




シェアする

Translate »