SNSの出会いに危険性はある?SNSをやらない人は賢い?

SNSは、趣味や興味の同じ人と気軽に交流できる便利なツールです。

昨今、若い人から老人までいろいろな人が利用しているものでもある。

メリットもある反面、デメリットもあります。

その匿名性や拡散性の高さから、出会いの場として利用される際には、
さまざまな危険性があることを認識しておく必要があります。

SNSでの出会いの危険性

個人情報の流出・悪用

SNSでは、自分の名前や住所、電話番号などの個人情報を公開してしまうことがあります。こうした個人情報を悪意のある相手に知られてしまうと、なりすましや詐欺、ストーカーなどの被害に遭う可能性があります。

犯罪の被害

SNSで知り合った相手と実際に会った際に、ストーカーなどの犯罪の被害に遭うことがあります。例えば、詐欺、暴行などの被害に遭う可能性があります。実際にアイドルがSNSに投稿した写真を見て、自宅や最寄りの駅まで把握されて、自宅前で被害にあうケースもあります。

トラブル

SNSで知り合った相手とトラブルになることがあります。例えば、誹謗中傷や嫌がらせ、ストーカーなどの被害に遭う可能性があります。怪しげな投資詐欺などもあります。SNSで出会った人に儲かると言われ、投資をはじめたところ、4000万くらい振り込んでしまい、その後音信普通になった・・・というケースもあります。

SNSでの出会いを安全に行うためには

個人情報は必要最低限に公開する

自分の名前や住所、電話番号などの個人情報は、必要最低限に公開するようにしましょう。また、顔写真や自宅の外観などの写真、最寄りの駅、今いる場所、子供の写真、友人知人の写真も、公開しない方が安全です。

相手をよく知ってから会う

SNSで知り合った相手と実際に会う前に、相手のプロフィールや投稿内容をよく確認しましょう。また、会う際には、人通りの多い場所で、友人や家族に行き先や時間を伝えておくようにしましょう。

トラブルに遭ったら、すぐに相談する

SNSで知り合った相手からトラブルに遭った場合は、すぐに警察や相談窓口に相談するようにしましょう。

SNSでの出会いは、便利な反面、危険性も伴います。
どこで、急にトラブルに遭遇するのかわからない時代なので、そもそもSNSをやらない人は、その危険性もなく賢い人でもありますね。






Translate »
テキストのコピーはできません。